森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

20100514 木のファン感謝デー①春のイベント月間もいよいよ佳境に入ってきました。明日から2日間は2つのビッグイベントが同時開催です。まずひとつ目は、本業の方です。イシムラトモコ建築設計+さくら不動産の分譲住宅見学会、名づけて【さくらプロジェクトin東垣生】です。以前にご紹介した『ドラゴンハウス』を設計したイシムラトモコさんの設計による、分譲住宅らしからぬおうちです。誰もが何人でお住まいになるのですか?と尋ねる事必至の気持ちのこもった住宅です。15、16日の両日開催なのですが、私は大人の事情があって、どうしても15日(土)しか行けれません。

20100514 木のファン感謝デー②時間の都合のつく方は、15日の午後(時間限定で大変申し訳ありませんが)からでしたら、私も必ずいますので、是非お越し下さい。今回は、床材のメープルと玄関にフレンチ・チェリーのカウンター、そしてブラック・ウオールナットのダイニング・テーブル、チェアーなどを使っていただきました。全貌を今明かしてしまうと来た時の楽しみが減るので触りの画像を一部だけ。なお、当日は(私とほぼ同じ時間帯に)イシムラトモコさんも常駐しています。なお、展示会場についての詳しい地図や時間帯は、イシムラトモコ建築設計さんのHPに掲載されておりますので、そちらをご覧下さい。いくら好き勝手に喋ってもいいという材木屋にとって大変ありがたい展示会、喋ります、いや頑張ります。この凸凹コンビ、どんなコンビなのかを見たいという方も歓迎いたします。5月に咲く、さくらプロジェクトご堪能下さい!※ちなみにドラゴンストーリーはまだまだ完結しておりませんので、近々再開いたします!

 

20100514 木のファン感謝デー③続きましては、異業種交流の方です。今年で4年目を迎え、地元・堀江町ではすっかり恒例となった『堀江合同企業祭』が、今年は『ほりえ青空市』に名前を変えて開催されます。この周辺には今朝、右のような黄色いチラシが新聞と一緒にポストに届けられましたはずです。こちらも15、16日の両日AM9:00~17:00という事で、今回は2つのイベントが重なってしまいました。とりあえず本日こちらの会場設営をして、15日に自分のブースをセッティングした後は家内と子供達に任せて、私は『さくらプロジェクト』に駆けつけます。翌日16日は、こちらに専念させていただく予定にしております。諸々関係者の皆さんにはご迷惑をお掛けします・・・。

 

20100514 木のファン感謝デー④4年前のこの異業種のイベントが弊社にとって大きな変化のきっかけになったような気がします。それまでは端材や木製家具などを展示するという『材木屋』としての顔での展示会がほとんどでした。家内が木のおもちゃを販売してはいましたが、それはあくまで「副産物」のような感覚でいました。それが実際に主催者側の一員となって、一般消費者向けに立ってみると、売る物がありません!1枚50円のタオルを買いに来られた方が、ついでに10万円の家具は買って帰りません。そこから、更にもっと一般向けの商品開発が必要だという事に気付かされ、ストレートに「木」が全面に出るのではなく、物語やデザインとの融合という視点をもった『木の物語屋』としての顔を持とうと思うようになりました。

 

  

20100514 木のファン感謝デー⑤ひいてはそれが、本業である材木販売の仕事にも『フローリングの生まれた道』や『テーブルの森の履歴書』などとして商品の上に物語を肉付け出来るようになり大いに役立っています。世の中万事塞翁が馬の如し、何が幸いするや分かりません。今回の両方のイベント、全く異質のように見えるかもしれませんが、私の中ではどちらもしっかり『木と、木のファン』というキーワードでつながっていて軸はぶれていません。どちらも『木のファンの感謝デー』という気持ちで臨みます。目に青葉の5月、なんだか胸が弾んでおります!




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Scroll Up