森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

20130607  15月の23日から先日の6月4日まで、愛媛県西予市宇和町の『喫茶・ギャラリー/中町 池田屋』さんで、上田球乃ちゃんと一緒に開催させていただいていた展示会が終了しました。快く会場をご提供いただいた『池田屋』さん、お世話になった関係者の皆様、期間中足をお運びいただいた皆様、本当にありがとうございました!結局私は、1日だけ会場に顔を出させていただいただけで、すべて球乃ちゃんにお任せだったのですが、球乃ちゃん本当にお疲れ様でした!

 

20130607  2会場に偏屈なおっさんが居るよりも若い女子が居た方が雰囲気もいいでしょう・・・という理由で行かなかったわけではないのですが・・・ちょうど仕事が混み合っていて時間が取れませんでした。双海からの流れを受けて、同級生の清家ユカリちゃんの飛び込みライブ(?!)もあったり、期間中CATVの収録や新聞の取材もあったりと、地元の方からも随分熱心に応援いただいているようで、それもこれも彼女の誠実な人柄とものづくりに対する真摯な姿勢の賜物でしょう。

 

20130607  3球乃ちゃんが注目されたのは、ただのイラストではなく、『木』という素材を使うという技法の珍しさによるところも大きかったと思います。今回は桧単種の突き板が素材でしたが、樹種がもっと沢山増えて、着色しなくとも素材の色合いで絵が絵が描けるほどバリエーションが出れば、マーケタリーも可能になるでしょうし、更にまた違う分野の方ともつながっていく事でしょう。木という素材を使うという接点でつながった3人ですが、若い球乃ちゃんにはそこから大きく飛躍していただきたいです。

 

20130607  4一見縁遠いとも思える木材と絵と音楽。しかし人がそれを扱う以上はつながりは絶対にあるはず。最初はわずかな接点でも、やがてそれは人をモノを場所を飲み込んで膨れ上がり、大きなうねりとなって太く大きなつながりになるはず!地方都市から東京へ、なんて小さな事言ってないで、目指すは世界!阿部首相もアフリカ市場へ打って出ようとその市場の魅力を語っておられます。幸いにもアフリカは野生動物の宝庫!現地の木材を活かすフェアトレードまで見込んで、いざアフリカへ~!




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Scroll Up