森のかけら | 大五木材

 ★今日のかけら・#064 【杉/スギ スギ科スギ属・針葉樹・愛媛産

20101102 日本の隠された財産・スギ①

 

 

 

 

 

 

20101102 日本の隠された財産・スギ②さすがに11月に入って、早朝は肌寒くなってきました。朝は6時30分過ぎには事務所の鍵を開けているのですが、一歩家を出ると身震いしそうになる日も増えてきました。まあ、これぐらいで大袈裟な事を言っていると、北日本の方々に笑われますが・・・。寒くなって空気も乾燥し、空が澄んで見える日が多くなりました。朝、見上げる雲の形も楽しみのひとつです。少し前の雲ですが、空一面の鱗雲!でっかい青地のキャンパスに描かれた、銘木さながら造形美です。すぐに消え去る運命ですが、銘木雲と名づけたいほどの美しさにほれぼれしました。

20101102 日本の隠された財産・スギ③乾燥が進むと、花粉症の季節到来という事でしょうが、私は幸いにも今まで40数年花粉症にかかった事がないので、その苦しみが分かりませんが、今年は更に大量の杉花粉が飛散するとか。先日、銘木まつりの打ち上げをした時に、久万銘木㈱井部勇治君が20数年前に花粉症と診断されたが、当時まだ花粉症という言葉があまり知られておらず、「木の仕事をしている人間がそんな病気になるか!」と一喝された話をしていました。花粉症の方にとっては、空気が澄んで空が綺麗などと呑気な事を言っているどころではないでしょう。

20101102 日本の隠された財産・スギ④この時期になると悪名のそしりを受けてしまう【ですが、その学名『クリプトメリア・ヤポニカ』は、訳すると「日本の隠れた財産、宝物」の意味があります。杉は日本固有の木で、スギ科スギ属ではただ1種しかないという珍しいケースです。ただ杉は1種といっても、北は秋田杉から天竜杉、吉野杉、春日杉、北山杉、智頭杉、魚梁瀬杉、そして南の日田杉、飫肥杉、屋久杉まで、地域を代表するブランド杉があります。産地によってその性質もさまざまで、ひとつのカテゴリーで括るには無理があるように思えるほど個性に溢れています。

20101102 日本の隠された財産・スギ⑤森のかけら】に杉を加える際にも相当に悩みました。35㎜角の小さな宇宙に、その材の特徴が出るようにしたいという思いがあるので、余程材の特徴が際立っていないと、小さくなると判別がつかなくなり、面白みも失せます。しかし、地域を代表するような杉は、コレクション的な意味合いからも外せれません。そこで、日本三大美林のひとつである『秋田杉』と、四国を代表する『魚梁瀬杉』、世界遺産で知られる『屋久杉』を選択。更に、別のモノに変化した木の化石『神代杉』と、愛媛発のモノ造りですからやはり愛媛産(久万高原町)の『』。

20101102 日本の隠された財産・スギ⑥それぞれに異論はあるでしょうが、私の独断と偏見でその5つの杉をセレクトしました。これが出来るのも製作者の特権です!については、『今日のかけら』でもなかなか取り上げず、あれだけメジャーな木なのに何故?という質問をよく受けましたが、あまりにメジャー過ぎて語り代(しろ)が大過ぎて、一体どこから手をつけていいのか困っていたというのが真相です。その存在がメジャーゆえに、用途もほぼ出尽くした感があって、それを私が取り上げるのも今更何やらおこがましいという気持ちもありました。しかし、いつかは通らねばならない道・・・であれば、一度に全てを語ろうなどと無理に詰め込まずに、様々な切り口で小出しにしていこうと考えを改めました。後から後からデータを補足できるのがブログの良いところ。メジャーなありふれた使い方も含めて、『日本の隠された財産』の真骨頂を今後いろいろとご紹介させていただきます。




Archive

Calendar

2017年4月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930