森のかけら | 大五木材

【日本のかけら120】

在庫状況 〇・・・在庫有 ☓・・・在庫無し △・・・在庫わずか

☠・・・有毒植物(使い方次第では薬にもなる) 🍎・・・森のりんご(B/S/P)

🎂❶~⓬・・・誕生木(1月~12月)※1月の誕生木マツは、アカマツ&クロマツ共通

001 アオモリヒバ 041 クリ    🎂 081 ナシ
002 アカエゾマツ 042 クロガネモチ 082 ナナカマド
003 アカガシ 043 ケヤキ 🍎B 🎂 083 ニガキ
004 アカタブ 044 ケンポナシ 084 ニッケイ
005 アカマツ 🎂 045 コウヤマキ 085 ニレ
006 アキタスギ 046 コシアブラ 086 ネズコ
007 アサダ 047 コブシ 087 ネムノキ
008 アズキナシ 048 サイカチ 088 ノトヒバ
009 アスナロ 049 サワグルミ 089 ハゼノキ ☠
010 アベマキ 050 サワラ 090 バッコウヤナギ
011 イスノキ 🍎P 051 シイ 091 ハマセンダン
012 イタヤカエデ 052 シウリザクラ 092 ハリエンジュ/ニセアカシア ☠
013 イチイ ☠ 053 シオジ 093 ハンノキ
014 イチイガシ 054 シデ 094 ヒメコマツ
015 イチョウ ☠ 🎂 055 シナノキ 095 フジキ
016 イブキ 056 シラカシ 096 ブナ
017 イヌマキ 057 シラカバ 097 ホオ ☠ 🎂
018 ウメ ☠ 058 ジンダイケヤキ🍎P 098 ポプラ
019 ウリハダカエデ 059 ジンダイスギ 099 ミカン
020 エゾマツ 060 ジンダイタモ 100 ミズキ
021 エノキ 061 ジンダイナラ 101 ミズナラ
022 エンジュ 062 ジンダイニレ 102 ミズメザクラ/アズサ
023 オキノクロマツ 🎂 063 ジンダイホウ 103 ムクノキ
024 オニグルミ 🎂 064 スギ 🎂❺ 104 ムクロジ
025 オノオレカンバ 065 スズカケノキ/プラタナス🍎S 105 メタセコイア
026 オヒョウ 066 スモモ 106 モチノキ
027 カキ 067 セイヨウナシ 107 モッコク
028 カゴノキ 068 セン 108 モミ 🎂
029 カシワ 069 センダン/サツマケヤキ ☠ 109 モミジバフウ
030 カツラ 070 タモ 110 モモ
031 カバ 071 チシャノキ/カキダマシ 111 ヤクスギ
032 カヤ 072 チャンチン 112 ヤクヒノキ
033 カラマツ 073 ツバキ 113 ヤナセスギ
034 キソヒノキ 🎂 074 トウネズミモチ 114 ヤマグワ
035 キハダ 075 トガサワラ 115 ヤマザクラ 🍎S 🎂
036 キリ 076 トサツガ 116 ヤマボウシ
037 キリシマアカマツ 077 トチ ☠ 🎂 117 ユズリハ ☠
038 キリシマツガ 078 トドマツ 118 ユリノキ
039 クスノキ 🎂 079 トネリコ 119 リュウキュウマメガキ
040 クヌギ 080 ドロノキ 120 リョウブ

【世界のかけら120】

121 アガチス 161 シタン 201 ブラック ウォールナット 🍎S
122 アサメラ/アフロルモシア 162 シポ 202 ブラック チェリー
123 アスペン 163 ジャトバ 203 ブラックバット
124 アパ/リングワ 164 ジョンコン 204 プランチョネラ
125 アピトン 165 スプルース 205 フレンチチェリー
126 アユース 166 スポッティドガム 206 ペアーウッド
127 アルダー 167 スリアン/カランタス 207 ベニマツ
128 イエローシーダー 168 セコイア 208 ヘリチエラ
129 イエローハードウッド 169 セドロ 209 ペルポック
130 イエローバーチ 170 セプター 210 ポートオーフォードシーダー
131 エローポプラ 171 ゼブラウッド * 🍎P 211 ボセ
132 イタウバ 172 セランガンバツ 212 ホワイトアッシュ
133 イペ 173 ソフトメープル 213 ホワイトウッド
134 イロコ 174 タイワンヒノキ* 214 ホワイトオーク
135 ウエスタン ヘムロック 175 タウキャン 215 ホワイトシカモア
136 ウエスタン レッドシーダー 176 タウン 216 ホワイトセラヤ
137 ウェンジ 🍎P 177 ダグラスファー 217 ボンゴシ
138 ウリン 178 タリ 218 ポンデロッサパイン
139 オーストラリアジャラ 179 チーク 219 マコーレ/ドゥカ
140 オウシュウアカマツ 180 チャイニーズ メープル 220 マニルカラ
141 オカン 181 チャンパカ 221 マラス
142 オクメ 182 テチガイシタン 222 ムイラカチアラ/ゴンサロアルベス
143 オジゴ 183 トリスタニア 223 メラピー
144 オバンコール 184 ナーラ 224 メルサワ
145 カポール 185 ニヤトー/ペンシルシーダー 225 メルバオ
146 カリン 186 バーケラ 226 メンピサン
147 クマル 187 ハードサイプレス 227 モアビ
148 クモスギ 188 ハードメープル 228 モビンギ
149 グリーンハート 189 パープルハート 🍎P 229 モンキーポッド
150 ゲッケイジュ 190 バズウッド 230 ヤニマツ
151 ケンパス 191 ハックベリー 231 ヨーロピアンウォールナット
152 コイグエ 192 パドック 🍎S 232 ヨーロピアンビーチ
153 コーヒーツリー 193 バルサ 233 ラオスヒノキ
154 コクタン 194 バルサムファー 234 ラオスマツ
155 コットンウッド 195 ヒッコリー 235 リンバ
156 ササフラス 196 ビリンガ 236 レースウッド 🍎P
157 サザンイエローパイン 197 ピンカド 237 レッドエルム
158 サッチーネ 198 ファルカタ 238 レッドオーク
159 サペリ 199 ブビンガ 🍎S 239 ロシアンラーチ
160 ジェルトン 200 フラケ 240 ロンギ

【プレミアムのかけら/Premium 】一覧 ※一部240との重複あり

P001 アマゾンローズ P016 ソノケリン 🍎P P031 ペロパローザ
P002 アマレロ🍎P P017 ダオ P032 ボコーテ 🍎P
P003 ウェンジ 🍎P P018 タガヤサン P033 ホンジュラスローズ
P004 オリーブウッド* P019 チューリップウッド🍎P P034 マホガニー
P005 カステロ P020 バーズアイメープル P035 リグナムバイタ 🍎P
P006 キングウッド P021 ヴァイオレットウッド P036 レースウッド 🍎P
P007 グラナディロ P022 パープルハート 🍎P
P008 クロガキ P023 パオローズ
P009 コクタン P024 パオロッサ
P010 ココボロ P025 パリサンダー
P011 サントスローズ P026 パロサント
P012 シタン P027 パンガパンガ
P013 シャムガキ P028 ピンクアイボリー
P014 スネークウッド P029 フランスツゲ
P015 ゼブラウッド 🍎P P030 ベリ

【番外篇/Extra 】一覧

E001 ラミン E011 蘇鉄(ソテツ) E021 アカシア
E002 カナリウム E012 杉の黒味 E022 バオバブ
E003 ナツメ E013 柊(ヒイラギ) E023 マンソニア
E004 ドラゴンツリー E014 広葉杉(コウヨウザン) E024 キンモクセイ 🍎P
E005 アカギ E015 棕櫚(シュロ) E025 アセビ ☠🍎
E006 夾竹桃(キョウチクトウ)☠ E016 ネズミサシ E026 アンゲリン
E007 アッサム E017 ラボア E027 タイサンボク
E008 ヤツデ E018 シキミ ☠ E028  ルリミノキ
E009 ソヨゴ E019 ヤマナラシ E029  ナナミノキ
E010 マロニエ E020 サーモポプラ
★今日のかけら番外篇・E027タイサンボク/泰山木モクレン科モクレン属・広葉樹・石川産

さて、兼六園の話に戻ります。兼六園は大まかに見たとしても1時間~1時間半はかかるといわれていますが、この後もスケジュールがビッシリ詰まっていますので、この辺りで出口の真弓坂に。真弓坂は兼六園が一般開放されるにあたって作られた坂だそうですが、当時は『マユミ(真弓)』の木があって、それが名前の由来となったとか。今はマユミはありません。その代わりクルミツバキ、サクラ、マンサク、など多数の木が植えられています。その中に『タイサンボク(泰山木)』の姿がありました。

この木は【森のかけら240】には含まれていないものの、庭木や街路樹などに植えられていて日常生活でよく見かける木です。成長すると樹高30mにもなる常緑高木ですが、建築用材として利用された話は聞いたことがありません。タイサンボクは漢字では、『泰山木』と表されるのですが、泰山とは中国の山東省中部にある標高1524mの山で、中国五岳のひとつとされ、地元では霊山として信仰の対象となっています。1987年に世界遺産(複合遺産)にも登録され、『岱宗』とも表わされます。

タイサンボクには純白で芳香のある大きな花が咲くのですが、その花の高貴で美しいさまを、霊山たる泰山に例えたのが名前の由来だとされています。また花は直径が150~300㎜にもなるほど大きく葉も同様に大きいことから、大山(タイサン)のようだという意味から『大山木(タイサンボク)』とか、花弁を盃に見立てて『大盞木』などと表わされることも。『ホオ(朴』と同じモクレン科モクレン属の木であることから、白蓮木(ハクレンボク)常盤木蓮(トキワモクレン)の別名もあります。

学名も、花の特徴を表したMagnolia grandiflora(マグノリア・グランディフロラ)。マグノリアは人名(18世紀のフランスの植物学者ピエール・マニョルの英語読み)で、グランディフロラは「大きな花の」という意味です。英名は、Southern magnolia(サザン・マグノリア)。「南部のマグノリア」という意味で、ミシシッピ州ルイジアナ州の州花であり、アメリカ南部を象徴する花木とも言われています。日本には、明治6年(1873)に北米南部原産のものが輸入されました。

特にミシシッピ州は、州内にタイサンボクが多いことから、Magnolia State(タイサンボクの州 )という愛称もあるほど。明治12年(1879)に、アメリカのグラント将軍(後の第18代アメリカ合衆国大統領、ユリシーズ・グラント)が来日した際に、夫人が上野公園に植えたことから、『グラント・ギョクラン(玉蘭)』とも呼ばれます(当時は綺麗な花にランの名を冠する習慣があった)。今では東北以南の各地で街路樹などに植えられ、すっかり日本の木の風情すら漂いますが出自は北アメリカ南部。

5~7月の初夏に花をつけ、季語にもなっているほど(泰山木の花は、夏の季語)、日本の風景に溶け込んでいて、和歌や俳句にも詠まれています。「がつちりと花を葉を持つて泰山木種田山頭火、「昂然と泰山木の花に立つ高浜虚子、「ゆふぐれの泰山木の白花はわれのなげきをおほふがごとし斉藤茂吉など俳人や歌人たちも泰山木のある風景を詠んでいます。まだこの木の材は手に入れたことがないものの、目をつけている樹はあって、どうにか入手できないものか思案しているところ。

話は戻って、兼六園のタイサンボク。ここまで書いていて間違っていたら恥ずかしいのですが、木の名札が付いてなかったのでその葉からの判断です。そのタイサンボクの根元に目をやると、根が気色悪いほどに瘤々に膨れ上がっていました。兼六園は前田斉泰(なりやす)が、万延元年(1860)に造ったのが元とされているので、明治12年(1879)に渡来したタイサンボクは、その後の整備工事で植えられたもののはず。外来樹なので、あまり重要視されていないのか、こんな奇怪な姿にも関わらず解説無し。

あるいはこれが何か特殊な状態の根なのか、病気なのか、もしかしたらこういう性質なのか、悲しいかな知識が無くてよく分かりませんが、かなりインパクトがあります。今まで見てきた整った美しい兼六園を表の顔とすると、長い歴史の中ではこういう奇特な木も育つという裏の顔もあるといえば、言い過ぎかもしれませんがこれも兼六園の懐の深さかと。もっと時間があればいろいろ探索できたのでしょうが、後の行程を考えてとりあえず兼六園はこれにて終了。明日からはお隣の金沢城に移動~。

Archive

Calendar

2017年8月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031