森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

2019年12月10日(火)~11日(水)東京ビッグサイト(南3-4ホール)で、木の祭典『WOODコレクション(モクコレ)』が開催されます。全国各地の国産材を活用した木製品のが一堂に集まる全国規模の展示商談会です。そのイベントに愛媛から、新たな木の出口を模索する集団『森いづる愛媛』も出展します。『森いづる愛媛』のメンバーは、㈱久万木材市場、合同会社もがな、㈱木遊舎、 そして大五木材。なんとか協議会とかなんとか組合みたいな組織ではありません。同じ志を持った者の集まりで、映画製作の実行委員会みたいなもの。

なので、それぞれの企業がコラボして何か商品を作ったとか、同じコンセプトでひとつのテーマを持った商品を開発したというものではありません。しかし、いずれもが今後を見据えた『非建築分野での出口商品』の開発・製造・販売を目指しているのは共通しています。このモクコレというイベントそのものも、建築建材や家具といった従来通りの『木の出口』の見本市ではなく、むしろそれ以外の出口を求めて、全国各地での実例を披露しあう、情報を交換し合う、手の内を探り合うといった色合いを帯びたもののように感じます

小さな木材業界内部でいがみ合ったり、足を引っ張り合うような時代はとっくに終わりました。これからはもっとフラットな視点で、地域や材の特性、特徴を活かした『木の出口』を研鑽し、刺激し合い、情報を交換し、収斂していかないとこの業界に希望はありません。我々『森いづる愛媛』の企業はそれぞれの身の丈に合った規模とものさしで『木の出口』を探り始めたところで、やっとスタート地点に立ったばかりですが、森から出(い)づるモノに物語性を付加して価値のあるもの、喜ばれるモノにしたいという志はあります

世間から見れば小さな小さな「あがき」かもしれませんが、安全地帯から他人の批判ばかりをするような者ではいたくない。失敗を繰り返しながらも出口を探すか者でありたいと思います。無理をしないで出来ることを精一杯、楽しみながら『木の出口』探しをしていきます!㈱久万木材市場井部健太郎片岡伸介)、合同会社もがな槙野賢児)、㈱木遊舎徳島克次)、Ast -アスト-片岡伸介 ㈱大五木材高橋照国)。これからイベントに向けて色々な情報、商品などをアップしていきます。12月10/11日、東京でお会いしましょう!




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Scroll Up