森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

コロナ禍の影響もあってキャンプが人気のようですが、弊社にもキャンプ繋がりで訪れられる人が増えています。会社が割と交通量の多い県道に面していることもあって、無料の端材ボックスを置いていたら、キャンプの薪に使いたいといって端材を取りに来られました。その頃、大量のノベルティグッズを作っていたので日々かなりの量の端材(さすがに弊社でも使いきれないサイズの端材)が発生していたのでこちらとして助かっていました。その後同じ方が短いスパンで取りに来られていたのですが、やがて別の方も・・・。

そのうち、「ここでキャンプに使う薪を無料でもらえると聞いてきたのですが・・・」という口コミで無料薪の存在を知った方も来られるようになってきました。薪用とっても別段何もしているわけでもなくて、製材した端材を短くカットして置いているだけなのですが、たまたま広葉樹を使った商品を作っていたので、「広葉樹の端材」が溜まっていて、それを持ち帰った人がSNSなどで呟いたの見られた方が「広葉樹の薪」を求めて来られるようになりました。広葉樹は針葉樹に比べると火持ちがいいので重宝がられるのです。

しかしこの周辺だとなかなか広葉樹の薪って手に入りにくいので、貴重な広葉樹の薪がしかも無料で入手できるという情報はキャンプ仲間内で尾ひれ背ひれもついて広がったのかも。まあ一過性のブームだろうと思ったいたのですがキャンプ熱は一向に収まる気配もなく、時には端材がすべて無くなってしまい手ぶらで帰られる方も。手ぶらというのも何なのでついでにご覧いただきたいのが倉庫の中の木材。自然の中にあるものを上手く活用するブッシュクラフトがキャンプの醍醐味ならば、この倉庫の中の木も活かして欲しい。

私自身はインドア派なのでキャンプには縁が無いので、キャンパーに何が求められるのかよく分からないのですが、持ち歩くに手頃なサイズで丈夫でオシャレということで人気なのがオリーブのカッティングボード。オリーブは油分が多く含まれていているので撥水性も高くて、ほどよい硬さがあり摩耗性に優れているので屋外のキャンプでも気兼ねなく使えます。キャンプというフィールドに本格的に乗り出せばもっと多くの「出口」に出会えそうですが、策士策して策に溺れそうなので一歩引いて様子伺っています。

 




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Scroll Up