森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

20100415 久万銘木展示会2今週の土・日曜日の二日間(4/24~4/25)、市内三津浜の久万銘木㈱さんの恒例の春の『銘木まつり』が開催されます。回を重ねて今回が第76回、1年間に春と秋の2回開催としても38年も続いている歴史あるイベントです。銘木といえばかつては木材業界の花形で、その展示会も派手で賑やかなものでしたが、銘木業界も類に漏れず昨今はかなり苦戦が続いています。銘木の展示会に限らず、現品を大量に並べてお客さんを大量動員して展示販売するというスタイルはかなり厳しくなってきているのも現実です。従来は大工さんが新築の施主さんを連れてきていただいて、賑やかな雰囲気の中で材を特価で仕入れるという流れで、売る方も買う方もそれなりに楽しみがあり、やはり銘木の展示会というのはどちらにとっても特別な一日、そう『ハレ』であったのです。

 

CAV6Z4B8

銘木の展示会と聞くと腰が引ける方もいらっしゃるかもしれませんが、決して手の届かないような高級な銘木ばかりを展示販売しているわけではありません。むしろ最近では、高級銘木というよりは珍木・変木のたぐいが増えています。通常の枠に収まりきらないような材をどう有効に使うかという発想を持っていらっしゃる方にはかなり楽しめるイベントだと思います。料理人は素材を一目見るだけで、瞬時にその料理法が数十点頭に浮かぶと言われますが、木材についても同様の事が言えると思います。

20100419 久万銘木手に回展示されている変木・珍木を見て、「これ、どう使うの?」なんてこちらに聴くような大工さんじゃ面白くありません。「ええっ、そんな使い方を!」なんていう大胆不敵な使い方をされる大工さんとの仕事が楽しいですね!今回は通常の銘木の展示販売だけではなく、従来は製品を展示していた大きな倉庫を全部使って特別なイベントを開催します。その名も【木のふれあい広場】!詳しくは右のチラシを拡大してご覧いただきたいのですが、お世話になっている高知の『コッコさん』チームがいらして、段ボールで恐竜を作ったり、絵本の読み聞かせ、竹細工、マイ箸づくなどたくさんのイベントが目白押しです!

久万銘木展示会1

弊社も人気の木の玉プール㊧ほか、『木の物屋・森羅』として木のおもちゃ、クラフト製品なども展示・販売させていただき、家内が担当します。私の方は、無垢の家具と耳付板、森のかけら】などを展示しますが、今回は【夢のかけら】も特別価格にて販売の予定です。また、新企画も考えていますので乞うご期待!今回の『木のふれあい広場』は、今までの銘木祭り以上に子供の笑顔と笑い声の絶えないイベントになりそうです。眉間に皺の寄った唸り顔のイベントはもういいじゃないか、楽しく笑顔でいきまっしょいっ!




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Scroll Up