森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

20100805 キッズデザインのかけら①キッズデザイン』という言葉があるのをご存知でしょうか?文字通り次世代を担う子どもたちの健やかな成長発達につながる社会環境の創出のために、デザインのチカラを役立てようとする考え方であり、活動です。決してこども向けの商品とあなどってはいけません。そこには、安全・安心で創造性のあるデザインが必要不可欠で、商品の根源的なテーマがより純粋に求められる世界です。当然の事ながら、子どものモノを購入するのは親である大人です。大人が共感出来るモノづくりを応援するというコンセプトに賛同した多くの企業や団体で構成しているのが、内閣府認証のNPO(特定非営利活動法人)である『キッズデザイン協議会』です。

20100805 キッズデザインのかけら②2007年に設立され、その理念を実現・普及させるために顕彰制度が制定され、単なる子ども向けの製品だけでなく、そのサービスや施設、プログラムなども対象とした顕彰制度で、今年で4年目になります。昨年のキッズデザイン大賞の栄を受けたのは、昨年話題になった三菱電機の『蒸気による火傷に配慮した、蒸気の出ない炊飯器蒸気レスIHジャー炊飯器』です。第4回となる今年は、全国から、過去最大の335件の応募があり、その中から185点がキッズデザイン賞に選ばれました。

 

20100805 キッズデザインのかけら③色々な部門があるのですが、「フューチャープロダクツ部門」において、【森のかけら100】も『キッズデザイン賞』に選ばれました。上記のIHジャー炊飯器のような大賞ではなく、応募の約半数近くが該当する賞名のですが、それでも他の受賞名を見ると、日本人なら誰でも知っているような上場の一流企業の名前がズラリ!大手のビッグネームと最先端の技術の成果の中にあって、「大五木材」の名前は何だか異質に見えますが、賞を得たという事よりも、異分野の第三者も方に、しかも大五木材という存在をご存じない方に、【森のかけら】という単独の商品が評価されたという事がとても嬉しいです。

20100805 キッズデザインのかけら④今まで地元や業界内での評価は、大五木材というあの変な材木屋が作った商品という事で、先に弊社や私のキャラクターありきのものでしたが、今回それとは別の次元で一定の評価をいただいたという事は、この商品に価値があるというお墨付きをいただいたようで、製作者としては何ともいえない満足感に浸っています。以前に、人が生きていく喜びは4つあって、そのうちのひとつが誰かに認めてもらう事だという教えを聞いた事があります。自分が扱っている商品ではなく、自分が作った商品が認められたという事に意味があります。今回の応募にあたり日頃から色々とご協力をいただいるパルス・デザインの大内さん、スタッフの皆さん、、エスデザインスタジオの佐野さん藤田雅彦さん、そして【森のかけら】の製作に対していつもご協力をいただき支えていただいている多くの皆さんに心から感謝致します。

 

★その思いを言葉以外のモノで伝えるためにも、認められた成果を出さねばなりません。そこで今回、この受賞を記念しまして、【第4回キッズデザイン賞受賞記念セレクション・今だからこそ子どもに伝えたい日本の木36】を特別販売致します。発売は8月9日(火)からの予定です。詳細は後日お知らせします。




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Scroll Up