森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

20110513  杯の向こうの新たな邂逅①昨晩は、『えひめイズム』にて異業種交流会&意見交換会がありました。この会は今回で2回目になりますが、出展されている企業の方やスタッフ、ご協力いただいている関係者の皆さんが一同に集まる貴重な機会です。今回初めて参加された方もいらして、ますます異業種の和が広がっていきます。このえひめイズムの立ちあげから骨を折っていただいた愛媛銀行の感性価値創造推進室三宅和彦さんが、大街道支店長に移動され、後任として就任された勝川智行・室長(中央)とも初対面。

 

20110513  杯の向こうの新たな邂逅②異業種の方と繋がる扉をどういうきっかけで開けるか、どの世界の共通言語を使うかなど、異業種交流イズムをこの場所でたくさん教わりました。私もいい年齢になってきましたので、もうあまりのんびりもしていられません。この後の人生での出会いを考えれば、もうドンドンいけいけでいくしかありません。一期一会を無駄には出来ません。遠慮は加齢の厚かましさに免じていただき、ここぞと思ったら食いつく主義でいきます。何にでも食いつくわけではありませんが、とりあず眼前に垂れたエサは甘噛みしてみます!

20110513  杯の向こうの新たな邂逅③出展されている酒造会社さんのお酒もご披露いただきましたが、いまや置いてある酒類の数も相当のものです。皆さんパッケージも凝られています。私、個人的にお酒や焼酎のラベル、箱のパッケージフェチなので、中身も当然ながら外見にもかなり心が揺り動かされます。瓶のデザインや色合いもドンドン洗練されていらっしゃいます。若い頃は、酒の味よりもビンのデザインの面白さが酒を買って、部屋に飾る事で満足していた時期がありました。美味しいお酒は、間違いなくデザインも美しい!

 

20110513  杯の向こうの新たな邂逅④今日初めて飲ませていただいたお酒も幾つかありましたが、中でも思いの飲みやすかったのが、こちらの『どぶろく ながい』。瓶の中で醗酵しているため、迂闊に栓をひねるとシュワシュワと凄い勢いで泡が吹き出てきます。えひめイズムの井澤さんが、身を呈して実演してもらったのですが、うまく写真が撮れておりませんでした・・・申し訳ない!しかし、その味はしっかりお腹に入れさせていただきました。あまりの飲み応えに、ついつい杯が進み堪能し過ぎましたが、これはお勧めの1本です。

 

20110513  杯の向こうの新たな邂逅⑤その後も、情報交換よりも酒の味見に重きを置いてしまい、つい飲み過ぎてしまいました。口に入る物ってこういう時に活躍できるので、いつも羨ましく思えるのですが、飲食品はまだ私には道が遠い!直接的な飲食品ではなくとも、飲食に関わる商品1つとして木のモノを活かしたいと思っています。実はこの日、新たな出口との出会いもありました!藤山さんと同時着地出来そうな可能性もあり、お互い相当に食指が動いております!今はまだ明かせませんが、結構面白そうな予感があります、どうぞ成果をお楽しみに!




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
Scroll Up