森のかけら | 大五木材

2月の下旬頃にはオンラインショップで販売を始めますと言っていた『モザイクタイル』ですが、とりあえずようやく販売始まりました。改めて説明しますと、モザイクタイルは(かなり恰好よく言えば)通常ではB品扱いされる、いわゆる『欠点』部分を何とかスポットライトの当たる舞台に立たせたいという思いから作ったものです。実際はフローリングなどで、「除外」されてしまう欠点部分が含まれた材をまるまる廃棄してしまうなんてあまりに忍びなくてどうにか、別の形で商品化できないかという思いで作り出した苦肉の策だったのです。

節や入皮、ピンホール(虫穴)、色ムラ、フィンガージョイントの継ぎ手など、いろいろな 「木の個性」を持った端材が原料で、ダブルサイズ80㎜×160㎜・シングルサイズ80㎜×80㎜・ハーフサイズ40㎜×160㎜の3つのサイズがあって、それぞれにノーマル(欠点の無い部分)、ユニ(継手がある部分)、キャラクター(欠点部分)、ビンテージ(それっぽく経年変化したように作りこんだもの)の4タイプがあります。オンラインショップでは、それらを希望枚数だけ注文出来るようにしようと考えていました。

オンラインショップでの販売こそ少し遅れたものの、店頭では結構売れていて、当初の狙い通り『欠点』部分(キャラクター)から売れていき、欠点の価値化に成功したものの、そればかりが売れてしまい不足するような事態に!またオンライン販売前ながら、個人的な問い合わせもあって、県外のお客さんにも少しずつ試験販売させてもらったいたのですが、やはりそこでも圧倒的にキャラクターが人気!これはこのままオンラインショップで、欲しいものだけ買えるようにするととんでもないことになってしまうのでは?!

という危機感から、オーダーでの注文は断念して、50枚と100枚のお任せセットとすることにしました。どれを何枚頼もうかと手ぐすね引いておられた方には大変申し訳ないのですが、弊社のお客さんのマニア度を考えると、もの凄く偏ったオーダー(例えばハーフのキャラクターのみ100枚とか!?)が入りそうなので予防線を張らせていただきました。これが杞憂にならないところがマニアのマニアたるゆえんです。どうしてもこだわりたいという方は個別にメール下さい。対応できる範囲は限られますが・・・。

ということで、販売始まっているのに『泥縄』式に慌ててキャラクタータイプの加工をしているところです。皮肉なものでそうなると、欠点材が見当たらくなって、これぐらいの欠点じゃ物足りないとか、もっと節が大きかったり、虫穴があるものないかと、倉庫の中で欠点探しが始まっています。加工終了後にオイル塗装して乾燥させているところですが、色目の強い木も人気ですぐになくなってしまいます。もうこうなると欠点なんて呼ぶのは失礼な話で、今では「キャラクター様いずこ~」。現金なものです・・・




オンラインショップ

Archive

Calendar

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Scroll Up