森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

森のかけら】で240種の木(日本120種と世界120種)を選別するときに最終選考まで残りながら、最後の最後で泣く泣く断念した木がいくつかあります。その多くは、材が安定的に入手できる見込みがないとか、解説書の写真撮影までに材を確保できない等々の理由によるものです。【森のかけら】の240種改訂版を発売始めてから10年も経つと、状況もいろいろと変わってきて、あの頃は入手する方法も、どこで手に入るのかも分からなかった木と次々にご縁があって巡り合ってきました。そんな木の1つが『ホルトノキ』。

木材関係者でもその名前を聞いたことが無い人が多いと思いますが、それはこの木が街路樹や公園、校庭、神社などに植えられるから。木材市場に出ることもほとんどありません。樹木図鑑などによれば、分布域は千葉県以西の本州、四国、九州、沖縄ということなので、とりわけ関東以東の方だと、その名前すら聞いたことが無いという人も多いかもしれません。松山周辺では古くから庭木や街路樹で植栽されていて、たまたま近くの新興住宅地の街路樹に植えてあったので、その名前だけは知っていました。

それで、ぜひ【森のかけら】にも含めようと、先行してネームシールだけは作っておきました。これだけ近くで見かける木なのだから(しかもその通りにはズラリと植えられていて)、きっとご縁もあるだろうと、安易な気持ちでリストに加えるつもりでいたものの、結局それから10年ぐらいその木を手に入れることが出来ませんでした。一昨年にその木の小さなモノは入手出来たのですが、いかんせん径が小さかったので、芯で割ると【森のかけら】が取れる大きさにはならなかったので、ご縁がないのかと諦めていたら・・・

昨年の末に、某神社に植えられていたホルトノキの大木が強風で倒れたので処分することになったらしく、そのホルトノキが縁あって私の元にやって来ました。欲しい欲しいと思っている時には手に入らないのに、すっかり諦めていたら不意にこういう巡り合いがあるのも皮肉なものですが、それは強い念が成就するのに時間がかかっただけで、やはり強く念じておくことは大切だとポジティブに考えるようにしています。なので、今も数種類の木がいつか手に入りますようにと強く念じています。この話、明日に続く・・・




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2018年9月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Scroll Up