森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

新年あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になります。本年も何卒よろしくお願い致します。いつもは私と家内の共通の故郷である西予市野村町に帰省して、そこで年を越して野村で初日の出を迎えるのが常でしたが、今年の初日の出は淡路島で迎える事に。今年成人式を迎える長女の就職が決まり、いよいよ今年の春には我が家を離れる事になります。今まで私と家内と長女と双子(次女と長男)の5人で過ごしてきましたが、今年は我が家にとっても大きな節目の年となります。双子も来年は大学受験の年となり、今まで当たり前のように迎えた正月の初日の出も感慨ひとしお。

こういう節目を迎えると、改めて今の自分の年齢と、これから先出来ること、出来る時間などについて考えさせられます。幸いにも私も家族も、そして会社の社員も皆健康ではいますが、皆確実に一年ずつ年を重ねています。業界の中では50歳代なんてまだまだ若いなんて言われますが、古い体質の業界と心中する気はサラサラないので、業界がどうこうは関係がありません。残された時間の中で自分が取り組むべきこと、自分だからこそ出来る事、自分にしか出来ない事を見つけ出し、それをやり尽くす。今まで漠然と描いてきたことが、この歳になって、この歳になったからこそはっきりと輪郭が見えてくるようになりました。それが速いか遅いかなんていうのは個人差の問題だと思います。

要は生きているうちにやり遂げるかやらないまま終わるか。この身近な旅の中でも大きな刺激を受けました。それについてはおいおいこのブログでもご紹介させていただきますが、見方を変えれば今まで決してこれを変えてはいけないと思っていたものが、実は案外自分の思い込みで実体以上に勝手に重く感じただけで、出来るはずがないと思っていたものが、実際やってみれば思っている以上に簡単で反動もなかったりと、頭で考えすぎて臆病になりすぎていたと反省する事の多い一年でした。もしも失敗したとて、大した荷物も背負っていないのですから怪我も小さなもの。

どちらにしたって確実に時間は過ぎていきます。悩んでやらずに終わるよりは、やってみて後から失敗だったと笑えるほうがましだと思います。というつもりで、今年は猪突猛進でいろいろな『木の仕事、木で出来る仕事』に挑んで行きたいと思います。さて、今年の干支は猪ですが、こちらの『ブタマジロ』、ブタとアルマジロが合体して生まれたのですが、どことなくイノシシの要素もありそうなので、大五木材では今年の干支認定!今年もこういうこじつけや力技を使いながら、楽しく木の物語を紡いでいければと思っています。今年も一年、どうそよろしくお願いいたします!

BUTAMAJIRO(ブタマジロ)は、オンラインショップで販売中!
親と子のセットで揃えると今年いいことがあるかも?!
親 ¥3,500  子 ¥3,000 消費税・送料別途




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Scroll Up