森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

昨日の続きですが、端材目当てに来店される人からは、今までいろいろ探していたけど松山では広葉樹の端材を売っている店が無いので遠くにまで買いに行ったりネットで買っていた。もっと早く知っていたら、これからは通いたい、などという声を聞きます。そういえば私も若い頃は、いろいろな種類の広葉樹のサンプルが欲しくて東京の東急ハンズに出かけていたものです。当時はネットもなく、まだまだ木青連ネットワークも活用できてなかったので、広葉樹の端材を集めるってかなりの時間と労力を要することでした。

その頃から考えればボタン一つで世界中から欲しいものが届く便利な時代になったとは思いますが、私としては若い頃に木を求めて各地を訪ね歩いた時間も経験も無駄ではなかったと思っています。目的地に辿り着くまでに脳内で広がる妄想、少ない小遣いでどこまで買えるかという駆け引き、実物に出会える喜びとどれを選んでどれを諦めるかという葛藤。それは子供のころ地元に映画館が無くて、雑誌などを穴があくほど読み込んで、脳内劇場で自分が監督になり、きっとこういう内容に違いないと独り映画を堪能していた感覚に似ています。

来店される方の中には結構若い方もいらっしゃいます。若い方はSNSにも精通していてネットで端材を購入されているようですが、やはり実物を手に取って質感なども確認して購入したいはず。県外からも、いつか行きたいとか、休みを利用して行きたいので休みに店を開けて欲しいなどの声がかかるようになりました。そこで、若い方にもっと木のモノづくりを楽しんでもらいたい、木に触れてほしい、という事から端材コーナーに限り『学生はいつでも20%OFF‼』とさせていただきます。あくまでも端材コーナー限定です

こういう事をすると、必ず「精神年齢だけは学生」とか「頭の中は今でもあの頃のまま、中学二年」、「財布の中は学生並み」という『自称学生』が登場してきますが、それは認めません!一応学生証などで学生であることを確認させていただきます。それでも学生価格で購入したいという猛者は、どうしてもこの木を20%OFFで購入しなければならないという理由を、筆が折れるほどの筆圧で、心の奥から絞り出した言葉で、木への愛情を綴った原稿用紙20枚分の小論文『木と私』をご提出下さい。本物の学生さんと関所破りに挑む果敢な自称学生さん、お待ちしています(^^♪




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
Scroll Up