森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

20100121 貴乃花騒動巷では、貴乃花親方の大相撲の理事選立候補の是非が話題となっているようですが、この方の行くところ良きにつけ悪しきにつけ何かと物議を醸します。きっとそういう星の元に生まれついたのだろうなと思います。どなたかが、世の中には大きな責任を背負わされるとすぐにへたってしまう人と、生まれつきいくらでも大きな責任を背負える人がいて、背負える人間は厭わずに背負えるだけ背負いなさい。そのうち周りにどんどん人が集まり、分け合って背負ってくれるようになるからという旨の発言をされていました。わざわざ火中の栗を拾うような事をしなくても、という方もいますが、それぞれの背負える荷物の量はその人にしか分からないし、実は本人もどこまで背負えるのかはやってみないと分からないと思います。背負い続けているうちに筋肉がついて、まだいけるじゃないなんて思うことがあるかもしれないし、見かけほどは中身は重くないかもしれません。多くの荷物を背負える方が偉いというのではなく、それぞれの個性であり能力なので、身の丈に合ったほどでいいと思うのですが、周囲の理解がないと、大きな荷物を背負える人もその能力を発揮できない事もあります。

大相撲貴乃花親方の考えがどうこうというよりも、報道はいつもながら正と悪の対立構造を煽り過ぎだし、極論に走りすぎて、それぞれの「役割」を作り過ぎだと思います。相撲界に身を置く人誰もが、始めは相撲が好きで入ってきたはずなのに、長い時間とともにいろいろなしがらみがついてしまうのでしょうね。いずこの業界も同じことが言えると思います。かつて声高らかに体制を批判をした若者も、やがて体制側の立場になると盲目になってしまう、よくある事でしょう。当然私も自戒の念を込めて、自分の身の置き処をよく考えねばと思っています。

about_img02

かつてサッカーのJ1が発足時に川渕チェアマンが、時期尚早と反対する古参幹部たちに「時期尚早と言っている人は、百年経っても時期尚早と言う」と喝破してJ1発足を推進したというエピソードがありますが、事を成そうという時にあまり理詰めで考えても仕方がないと思います。業界を何とかしたいと、大きな荷物を背負えそうな人がいる間に事を成さねば、大事はならないと思います。いろいろな言い分、主張、批判はあろうかと思いますが、何か動き出そうとする人間を押さえつける道具に「伝統」という盾を使うのだけはやめて欲しいと思います。本当に伝統的なものであれば、いずれまたそこに戻っていくだけの自己浄化作用は十分にあると思います。

森の5かけら 大相撲の5かけら2ついつい熱くなってしまいましたが、名横綱の名前を戴く者として、全国で唯一プロとアマが取り組みをする『乙亥大相撲』の町の出身者として、大相撲が土俵の話題でもっと盛り上がっていただきたいと切に願うものです。大相撲の更なる前途を祈念して、改めて『大相撲の5かけら』をご紹介!かなり強引につなげてしまいましたが大相撲に関係のある木を5種類揃えました。その心は・・・少し興奮して長文になったので、詳細は『商品紹介コーナー』にてどうぞ!『えひめイズム』でも販売中です!¥2,625(消費税込)

↓こちらからもお買い求めできます!

配送につきましては、『エクスパック500』を使いますので全国一律¥500です。
一度に5セットまでは同封出来ますので、5セットまでは¥500とお考え下さい。

ご注文はこちらから
注文ボタン




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
Scroll Up