森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

20090126 フグ馬鹿6人その後はまさに『人が人を呼ぶ』、『縁が縁を結ぶ』状態!次から次へと人の輪が広がっていき年齢・職業を超越したネットワークを謳歌しております。ここまで岡田所長と腹を割ったお付き合いをさせていただけたのもお酒という潤滑油のお陰。よく一緒に呑ませていただき大言壮語を吐かせていただきました。集まるメンバーもお酒好きばかり(自分も含めて)。唯一藤田さんだけはほとんど呑まれないのに、酒なしでも常識の尺度計を簡単にブチ割ってしまうこともあるのが素晴らしいところです!右は三宅さん手前㊧と運命の出会いをした『フグ馬鹿6人衆の図(09年冬)』。この時『馬鹿論』が白熱いたしました!

20100107 工業技術センターで打ち合わせ7その後次々と面白い人やモノをご紹介していただき、昼間は真剣なお話=夜は酒を交えて夢語りというのが定番となりました。若輩者が大変僭越とは思いながらも、すべてを笑顔で受け入れていただく岡田所長の深く大きな器についつい無邪気に夢を盛らせていただきました。そしたらいつの間にか塩も胡椒も振ってしっかりと味付けして綺麗に調理して、「さあ、お食べ」と目の前に出していただくのです。これを食べねば男がすたると、私も調子に乗ってパクパク・・・。おいしゅうございました!今にして思えば「NO」という否定を聞いたことがないような・・・。

DSCF0654「断る理由」を探すよりは「断らない理由」を探すほうが難しいと思わせるほど、前向きなお方です。定年前にしてこのモチベーションは素晴らしい限りです。どこからこの気持ちがやってくるのか・・・夜のお酒がパワーでしょうか?行政の複雑な人間関係は相当いろいろあるのでしょうが、岡田所長にご紹介いただく方は同じような種族の方ばかり。何なんでしょう、いつから行政ってこんなに変な、いや面白い方ばかりになったのでしょうか。藤田さんといい、安岡さんといい・・・。本当に素晴らしいめぐり合わせをお導きいただきありがとうございます。

DSCF0884何やらお酒の場面の画像ばかりですが・・・この数年でどれほど盃を酌み交わさせていただいたことでしょうか。昼間にはきちんと打ち合わせやら勉強会もしているのですが、お酒を呑んでいるお顔ばかりが浮かびます!なにせ岡田所長と一緒だとお酒がおいしく呑めるので。定年後も別の形でご指導いただけるということですので、寂しさもありません。更に新たな人脈をご紹介いただけるのではないかと楽しみでもあります。まだまだ夢語りは続きます。ご迷惑とは思いますがどうか最後までお付き合いくださいますよう宜しくお願い致します。おいしいお酒にもお付き合いさせていただきます!

R0013653

とりあえず第1ステージのけじめに、お疲れ様でしたの言葉を贈らせていただきますが、すぐの第2ステージが始まりますのでご油断めされるな!岡田イズムは脈々と藤田さんが受け継がれていかれるはずです。他の行政関係者や他県が驚く、いや羨むような不思議な関係を更に発展させていきましょう。右の画像は、昨日の大雪の久万高原町に、『久万郷』の井部健太郎君の自宅にて、トム〈黒船〉ヴィンセントと一緒に『久万郷』の商品を真剣に見つめる岡田所長。まだまだ岡田ネットワークを頼りにしている人がたくさんおりますので、お酒は体を壊さない程度に・・・人様に言えた義理ではありませんが・・・。まだまだ所長と一緒に見させていただいた夢覚めやらず、であります!




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
Scroll Up