森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

20100321 ドラゴンハウス昨日の予告通り、本日は遂に例の『ドラゴンハウス』が完成して、2日間の現場見学会の初日です。この数ヶ月間これほど足を運んだ現場も稀です。いろいろ出会いがあり、実に楽しい現場でした。昨年の11月にドラゴンマスターが住宅着工の安全と無事を祈念して関係者を集めた謝恩会を開催していただいて以来、よもやこれほど深いおい気合になろうとは・・・いや、そんな予感もありましたが!設計を担当されてイシムラトモコ建築設計の石村智子さんにとっても、さぞ思い出深いメモリアルなものになったはずだと思われます。早朝は昨日の黄砂の影響で遠くが霞んでいましたが、次第に青空が出てきました。

20100321 ドラゴンハウス玄関最終的に家具もご注文いただき、10数種類にも及ぶ無垢材を使っていただきましたが、一切の何のトラブルもありませんでした。それは、元請の成武建設のドラゴンマスターの兄・佐伯康司さんはじめ、もみじ建築の越智棟梁、そしてなによりも設計の石村智子さんとドラゴンハウスのファミリーの皆さんの関係がすこぶる良好で、私が知り合った時点で既に施主と設計士という一般的な関係を超越していました。こういう状況でトラブルなど起こるはずがありません。良き建築というのは良き人間関係の中からしか生まれないという事を再認識させられました。それぞれが相互に信頼と敬意を払い、かといって遠慮のない友好的な関係が最後まで続いたことは、関係者の一員として本当ありがたく素晴らしいことだと思います。お陰様ですっかりドラゴンファミリーの皆さんとも親しくなりました。

 

20100321 ドラゴンハウス2本日初日だけで約70組、総勢200人前後もの来場者がありました。成武建設さん、石村智子さん、ドラゴンハウス・ファミリー、それと弊社のそれぞれの友人・知人・施主さんなど関係者が、入れ替わり立ち代り来場され、昼前後が最大のピークで本当に一息つく暇もないほどの忙しさでした。皆さん長時間滞在され、かなりご興味を示されていたご様子。内部の木材や家具などにご興味のある方も多く、結構ご質問もお受けしました。少しばかりはお手伝いが出来たかも。おや、ドラゴンマスターと和やかに談笑中のイシムラトモコさん、お着物姿ではありませんね?

20100321 ドラゴンハウス3イシムラトモコさんのブログでも触れられていましたが、施主さん自らが完成までビデオを撮られ、この見学会に間に合わせてDVDを製作。映像関係のご友人に頼まれたということだけあって完璧なプロ仕様!いつ例の「何ということでしょう!」というフレーズが出てくるのかと思うほど感動巨編!まともには観られません・・・涙。その龍司さんの書斎コーナーにお酒と桧の枡が。よく見ると下段の枡には紅葉が彫ってあります。上には。そうです、越智棟梁のもみじ建築さんのお陰で立派な桜が咲いたという暗喩!こんな粋な小細工を・・・まったく誰の影響でしょうか!

20100321 ドラゴンハウス玄関4その隣に古ぼけた小さな白黒写真が額に飾られていました。後で聞くと、かつて建築関係の仕事をされていた龍司さんのお父さんのありし日の写真でした。若くしてお亡くなりになったお父さんの写真をお兄さんの康司さんが探されて、ここに飾られたとの事。何の飾り気のない記録用の工事現場の1枚。そこに佇む一人の職人さんの姿がきっとがあなたの全てのルーツでしょう。『佐伯龍司、男の晴れ舞台』を写真の奥からきっとお父さんも満足そうに眺められていることと思います。この1枚に写真をこの場所にささやかに飾られたあなたの心がとてもよく分かります。

さて、今まで出し惜しみしてきたドラゴンハウスの全貌については、これからたっぷりと時間を掛けて解説させていただきます。




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Scroll Up