森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

今日は、先日告知していた愛媛木青協の『杣人座(そまびとざ)・其の四』の日です。今年度最後の対外向けのイベントになります。幸いにも天気に恵まれ大勢の参加者が集まりました。場所は久万高原町です。松山市内から、車で上っていくと遥か向こうの山に白いものが・・・更に上ると道路の日陰にも僅かに雪が残っていました。やはり久万は標高が高い!数日前に雨が降ったのでみんな長靴姿でやる気満々です!

cai3s15f

いざ、山へ!とっても井部健太郎君がいい場所を選んでくれているので、挨拶の後は車で移動します。あっという間に到着です。

20090315-before

cag3fbe9

久万造林㈱さんの社有林を提供していただきました。30年生程度の杉林を事前に伐採して、スペースを作ってもらっています。上の画像のような植栽をするスペースが、並んで三箇所用意してもらいました。その上には、下の画像のような立派な杉を数本残したスペースもあります。ここは、近い将来、イベントなどに利用するために意識的にこういう形に伐採しているようです。この場所は、少しなだらかな山の斜面で、この杉に登れば格好の展望台になります。いいロケーションです!

 

 

20090315e38080e8aaace6988e

さあ、植林の始まりです。説明を受けた後、数組に分かれてまずは『ソメイヨシノ』と『マザクラ』を植えます。数日前の雨で、掘りやすくはなっていますが、竹の根などもあり悪戦苦闘!なんでも簡単に出来ると思ったら大間違い!

cakrcg89

cavru74v

鍬を使っているうちに、体も温まってきます。町の子どもたちも慣れない手つきで頑張ります。さすが山の子は、鍬やスコップの使い方も堂に入ったものです、見事!とりあえず午前中で、『ソメイヨシノ』と『ヤマザクラ』を植え終わりました。

cau1k8pd

cawguytd

cacr4d4a

用意した輪切りに、日付、木の名前、自分の名前、メッセージなどをマジックで書いてもらいます。『ミカン』と『モモ』、『モミジバフウ』の3種類を用意してきました。インパクトで穴を開けて、針金を通して添え木に付けていきます。出来ました!

cawhhfd8

さあ、ここで一旦休憩に入ります。食事をしてお昼からは『シバグリ』と『クヌギ』を80本ほど植えます。

左の画像は、『ミカン』のネームプレート。書いたのは、我が息子です。「あそびたい」というよく分からないメッセージが書かれています。恐らく本人は、「(木が大きくなったら)遊びに来たい」という意味の事を書きたかったのではないかと・・・。

私達が子どもの頃は地べた、土の上で遊ぶのが当たり前でしたが、松山市内でも街中では土に触れるのも容易なことではありません。今回のイベント、大量に画像もあるので午後の部は明日へ続く。




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2021年1月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Scroll Up