森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

20130109 1昨日ご紹介した『モザイクボード』ですが、そのパンフレットやチラシ、パッケージなどもろもろを製作していただき、全幅の信頼を寄せているのが『パルスデザイン』さん。その中の女性スタッフの西坂沙矢香さんが主に、弊社の商品のデザインを手掛けていただいているのですが、事務所に行って、ひと言ふた事妄想を言えば、完璧に理解して自己流に咀嚼して満足のいく商品を生み出していただいています。それも後ろで目を光らせる大内ボスとの鍛錬の賜物でしょう。

 

20130109 2単なるロゴデザインやパッケージ、ホームページの製作などというよそよそしい関係ではなくて、もはや切っても切れない「根と幹」のような関係!相当な頑固者で、ほとんど人の話を訊かない私ですが、さすがに新商品を作る時はここにだけは相談に来ます。軸がぶれてないか軌道修正も含め、自分の事を理解していただいている人に、認めていただきたいという気持ちもあります。今年も幾つか新商品開発に動き出していますが、それらもすべて関わっていただく予定。頼もしすぎる懐刀です。

 

20130109  3さて、その西坂さんが以前にネットで素敵なモノを見つけました!と紹介してくれたのが、『宙―SOLA―』という名前のキューブ。カラマツやエゾマツ、フィリカ、ヤシの芽などいおいろな植物を、40mm角の透明のアクリルキューブに閉じ込めたものですが、瞬間で時間を止めて閉じ込めてしまったような植物の浮遊感。素晴らしい~、美しい~!サイズのバリエーションもあるようですが、掌に丁度乗るこれぐらいのサイズ(森のかけらは35㎜角)って、もしかしたら黄金比(美)なのかしら?

 

20130109 4この素敵なキューブを作られているのは、昨年京都市内に『ウサギノネドコ』というショップを出された吉村紘一さん。広告会社でのコピーライターの仕事を経て独立、京都を拠点に『自然の造形美』をテーマにした作品を作られています。『旅する小惑星』、『宙―SOLA―』という2つのプロダクトブランドをお持ちで、このキューブは『宙―SOLA―』の商品群のひとつ。商品はシンプルですが、今でも動き出しそうな植物の繊細な綿毛の躍動感をとどめるのはさぞかし高度な技が求められるはず!この項、明日に続く・・・




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
Scroll Up