森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

20130921 1以前から付き合いのあった設計士の佐伯勇樹さんが、独立して家具やクラフト雑貨などをデザイン・販売するお店を開かれる事になりました。場所は、愛媛県松山市の本町7丁目(国道196号線沿い)で、お店の名前は『JUNE STUDIO』(ジュネ スタジオ)。10月上旬のオープンを目指して現在大急ぎで準備中をされています。その佐伯さん、前の会社を辞められてからご無沙汰していたのですが、先日突然お電話をいただきショップの話を聞かせていただきました。

 

20130921 2以前から家具のデザインに興味があり、いつかこういう仕事を専門にしてみたかったという事で決断されたそうです。最近、私の身近なところで少し下の世代の方の中において、同様の動き(退社して独立)が多いのですが、40代前後あたりが転機のターニングポイントになるのでしょうか。親の跡を継いだ私としては、気持ちが分かるなんて言えば僭越ですが、決断後にそれぞれの方からお話を伺うと、結論を導き出すまでにはやはり皆さん相当の葛藤があったようです。

 

20130921 3佐伯さんは今後、自ら家具やクラフト雑貨などのデザインをして、店頭でも実際に製作した家具の販売をされていくという事です。この話、私にとっても願ったりかなったりのありがたいチャンスで、家具や建築などについてきちんとして基礎も無い私が、今までは何とか浅知恵で乗り越えてきたものの、新商品の開発などについては行き詰まりを感じていました。ザックリしたイメージは湧くものの、形に起こす技術・才能・センスが無く、理想と現実との乖離間に打ちひしがれる事もしばしばでした。

 

20130921 4それが佐伯さんの登場で一気に解決!今までの仕事を通じて、お互い感覚的な事は理解しあえていますし、佐伯さん自身も木が好きで、木にちなんだ名前を掲げられるほど(JUNE=樹根)なので、木という素材に対するスタンスもほぼ同じ。ねじれや曲がり、虫や割れ、節などに対する認識もほぼ同じベクトルなので、話が早い!早速コラボで商品開発の話が進んでおります。ショップオープンの頃までには、このブログでもコラボ商品をご紹介できると思います。

 

20130921 5以前に『誕生木の出口』について触れましたが、それについても佐伯さんの力を借りて毎月1商品のつもりで企画をしております。こちらも完成次第紹介させていただきます。まだJUNEさんの店内には家具がポツポツある程度ですが、オープンまでには店内に佐伯さんデザインの家具が所狭しと並ぶ予定だとか。弊社の商品も幾つかそこに置いていただく予定です。独立して晴れて一国一城の主となったわけですが、新たに漕ぎ出す小船の航海は、決して夢描いた自由奔放なものでも快適自在なものでもないでしょう。時に嵐の大波を受け、時に食料調達に苦しみ、時には遭難の憂き目にも遭う事でしょう。それでもそれが自分の選択した道である事で、以前よりもずっと素直に受け止められるのではないかと思います。誰かに必要だとされる存在だと思えた時、どんな過酷な状況にも耐えていけるものです。船長としての醍醐味をご堪能あれ!




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Scroll Up