森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

9月の『大五の日』は久々の日曜日です。ただし今のところは天気は雨の予報ですが・・・。晴天で平日、日曜日で雨、なかなか思うようにはいきませんが世の中そうしたものです。天気予報が外れることを期待しときます。さて、今回は日曜日という事なので、朝は9時過ぎ頃からボチボチ始めるつもりです。終了は18時頃の予定ですが、まあ当日の状況次第。今まで来たかったけれど、生憎仕事で来れなかったという方も今回はぜひ足をお運びください。駐車場は倉庫の裏側(南面)にあります。

あまりに天気が悪いと外に木材を並べられないかもしれませんが、今回は短尺の板材をまとめて廉価で販売させていただく予定です。長さが1m前後で4面プレーナー加工した板材(地栂、カラマツ)やヒノキ、パインの板など。当日までに倉庫を整理しながら特価品とか用意しようと考えていますが、今の時点では愛媛県産の小ぶりなサイズのクスノキホルトノキの耳付き板や、ブラック・ウォールナットの薄板などもサービス品にしようかと考えてはいますが、並べれるかどうかは今日以降の天候次第。

ナラパインのフローリングのB品から作った『ワイルドボード』も宅別価格にて販売します。端材を原料としたノベルティグッズが、コロナの影響でストップしてしまったので端材の動きが停滞。一方で、原木買いしたパプアニューギニアの丸太を挽いてもらっているので、その辺材が大量に出来上がっていて、在庫が溜まり過ぎているのでこのあたりで「回転」させたいと思っています。もちろん端材だけでなく、テーブルやカウンターなどに使える大きなサイズの板も販売しておりますが、倉庫が狭いので急なリクエストには応えらない可能性大です。

軽く下見をしていただいておいて、希望サイズなどを教えていただければ候補を何枚か揃えて用意しておくので、後日もう一度ご来店いただき実物を見ながらじっくり検討していただくという流れをお勧めしています。なお、今のところ注文家具の受注が多くて、大五の日に来られて材を決めてテーブルなどの発注してもらったとしても、最速で完成品をお届けできるのは11月下旬~12月頃となります。無垢の家具を考えられている方は納期にかなり余裕をみておいてください。嗚呼、日曜日が待ち遠しい!




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Scroll Up