森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

本日4月5日は『大五の日』。毎月5日に開催している『大五の日』ですが、地元の木工愛好家の方を中心にまだまだ少しずつですが楽しみにされる方も増えてきました。この日は、スタッフそれぞれが『5』にちなんで、¥500とか¥5000など、5のつく特別価格で販売をさせていただきます。他にも端材やクラフト商品などを表に広げて特価で販売なども行います。まだまだ手探りで試行錯誤しながらの取り組みですが、会社が交通量の多い県道に面していることもあって、飛び込みで立ち寄っていただく人も結構いらっしゃいます。

今回の私の目玉商品は、オウシュウアカマツ(いわゆる北パイン)のフローリングのB品から作った幅剥ぎ『ワイルドボード』。その名前の通り、節や小傷、虫穴、色染みなど通常のフローリングではNGとされた部分も豪快に取り入れたモッタイナイ起源の商品です。それをオスモカラーなどの植物性オイルでカラフルに着色しました。長さはだいたい900~1000㎜、幅はだいたい500㎜ですが、厚みは14~30㎜までそれぞれバラバラ。何に使うの?というものではなくて、何か用途が思い浮かんだら使ってみてくださいというもの。

本当はこんな事言っちゃいけないのでしょうが、一般の方とやり取りしていて一番イラッとくるのは、材を見られて「これ、何に使えるの?」なんて訊かれる時。用途の定まった商品を買いに来たのではなく、モノづくりの素材を探しに来られてるのに、何に使えばいいのか分らないようなものを買ってどうするの?それを考えるのがモノづくりの面白さじゃないの?って思ってしまうのです。用途が分らないと買えないなんて言われたら、うちで売ってるモノのほとんどが買ってもらえません(笑)。そういう店だということを一刻も早く分かっていただきたい。

という事で、用途の説明なんて野暮な事はしませんので、使えると思ったら買って下さい。そのワイルドボード、通常は¥2,200(税込み)のところを大五の日特別価格で¥1,500(税込み)にて、在庫があるだけ販売致します。目玉はオウシュウアカマツのワイルドボードですが、同じ仕様でナラ版も作っています。こちらは¥2,200(税込み)ですが、倉庫内にて販売しています。また本日は、おべんとう作家の尾原聖名さんもオーガニックお弁当と手作りお菓子を出店していただきます。営業時間は8:00~17:00です。




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
Scroll Up