森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

20101210 新たな暖かい出会いを求めて①数日前、夜明け前に少しだけ雨が降った事があったのですが、朝事務所に行く頃にはすっかり止んでいたのですが、会社の敷地に綺麗な雨の仕切りが出来ていました。敷地をふたつに分断する雨に濡れたラインの見事な事!ここからこっちで雨が降って、そちら側は降らなかったという「自然の境界線」が出来上がっていました。こんなにくっきりと雨の境界線を見たのは初めてでした。雨が上がった直後で、寒かったのであまり蒸発しなかったからかもしれません。意味もなくなんだか得した気分になりました。その雨が次第にあられに変わるほど、この辺りも寒くなって参りました。もう猛暑の頃の皮膚感覚が残っていません。 この程度の寒さで震えていたら、雪国の方にしたらふざけるな!という感じなのでしょうが、やはりこれは「慣れ」ですから・・・。

 

 

20101210 新たな暖かい出会いを求めて②先日、久万高原町で初雪が観測されたようですが、昨年の大雪の再来があるのでしょうか・・・。以前、北海道から愛媛に転勤されて来た方は、「北海道より愛媛の方が寒い!」と言われていましたが、勿論屋外の温度ではなく、室内の体感温度です。北海道では家全体を暖めるらしいので、冬でも室内はTシャツで過ごせるほど温かい(本当かしら?)らしいのですが、愛媛ではなまじ外が中途半端に暖かいので(北海道の感覚からすると)、部分的な暖房しかしないので家の中が寒いというのです。

 

20101210 新たな暖かい出会いを求めて③私は実際に冬の北海道で長期間過ごした事もないので、それが本当かどうかは分かりませんが、理屈は分かります。松山市内でも最近の家は、ペアガラスも標準設備になるんど気密性が高くなっているので、寒い・暖かいも、その人が体験してきた体感の歴史によって、かなり差があると思います。愛媛木青協の会員でもある大成郁生君(サンシン暖炉)の扱う「薪ストーブ」が図面に入った現場もよく見かけるようになりましたが、年々薪ストーブの人気も高まっているようです。羨ましい・・・

 

20101210 新たな暖かい出会いを求めて④明日見学会のイシムラトモコ建築設計住み継ぐ家の場所は、うちの会社とは松山市の対角線の両端にあたるほど離れています。天気予報では、明日も結構温度が下がるとの事ですが、恐らく体感温度で2,3度くらい違うのではないでしょうか。その寒気も吹っ飛ばすほどの大勢のお客様の来場をお待ちしております!私の方から声は掛けると鬱陶しく思われるので、木にとってもご興味のある方で、マニアックな長話も根気よく聴いてやろうという奇特で心の広い方のみ、お声を掛けて下さい!新たな暖かい出会いを期待しております。




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Scroll Up