森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

20141011 1 およそ1年前に、同じ『松山』という名前を持つ2つの都市の間で友好調印式が開かれ、愛媛県松山市台湾の松山を結ぶチャーター便が就航し、愛媛県松山市の特産品などを台湾の消費者に販売するオンラインショッピングサイト「酷松山購買網」が開設されたという内容の事をご紹介させていただきました。その後も二都市間の『松山』交流は継続されていて、今回は台湾の台北松山駅構内で、同駅と愛媛のJR松山駅との姉妹駅提携一周年を記念したイベントが開催されました。

 

20141011 210月9日~19日までの期間、両都市の特産品などの販売や、ゆるキャラの「みきゃん」と「松山城よしあきくん」なども駆けつけ、さまざまな催しが行われました。弊社の「森のしるし/家紋」も台湾へ連れて行ってもらうことになりました。今回は駅構内のイベントの一環という事で、10月9日から13日までの期間限定での販売という事ではあったのですが、聞くところによりますと初日から愛媛松山から持ち込んだ商品の多くが売り切れてしまうほどの盛況ぶりだったそうです。

 

20141011 3インターネットでの販売だと、どうしても質感が伝わりづらいのと、配送の経費やお届けまでの日数を考えると、いくら安価なものでも案外気軽には買いにくいものですが、目の前に実物がありそのまま購入後持ち帰れるとなると、ついつい珍しさから手が出てしまう事もあり、愛媛松山のものが好意的に受け入れていただけたようです。今まで自社商品については、価格帯の面からも商品特性からもこういうイベントには不向きでしたが、少しずつ拡がりを持たせれるようになりました。

 

20141011 4今回は出品しませんでしたが、『誕生木ストラップ』など商品背景となる日本独特の木の物語や木の文化などにも興味を持っていただければ嬉しいです。ただの『木のモノ』商品の中に埋没してしまわないように、ひと癖もふた癖もある変な木のモノとして、台湾にもいらっしゃるであろう偏執的な木のファンの方に気に入っていただけるようPRしていくつもりです。そのためにもまだまだ埋もれた木の物語を堀り起こし磨かねばなりません。嗚呼、『今日のかけら』も急がねば〜!!!

 




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
Scroll Up