森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

さて、話を戻しますが、今回の京都・恵文社一乗寺店での『えひめのあるくらし展』にはいつものレギュラー企業4社の他に、幅広いネットワークを持つ『おとな女子部』の友人・知人たちが集まっていただきました。通常は仕事で絡むことのない異業種の集まりといえどもさすがに、同じメンバーで3年も活動していると、互いが何を考えているかは大体分かるものです。それだけにこのテンションについて来られるのだろうかなどと案じた私の思いは秒殺で杞憂に終わりました。

 

こちらが嫉妬するほどにチームワーク抜群の今回の『チーム愛媛』のメンバーをご紹介しますと、(今更改まって紹介するのも気恥ずかしいのですが一応)レギュラーの元気娘・岩下沙矢香(柑橘とエッセンシャルオイルのyaetoco)、大洲の女帝・帽子千秋(お洋服のSA-RAH)、いつも仲良し杉浦夫妻(砥部焼のスギウラ工房)、そして弊社の4企業の5人。そして今回も展示会のデレクションを担当してもらった、おとな専任デザイナー・井上真紀イノウエデザイン事務所)。

 

そして、われらおとなをいつも影から支えてくださっている愛媛県産業振興財団の『おとな』の担当者・明上奈緒美さん(たまたま杉浦綾女史と高校時代の同級生でもある)が、展示会場にも来ていただきサポート。そしてここからが今回のニューフェース。Rou〔ロウ〕さん(丁寧に大切にコトコト煮込んだ季節のジャムやシロップジュレ、コンポートなど)。瓶に詰められたカラフルで美しいジャムは、『種類萌え』にはたまりません!

 

BRIDGE 〔ブリッジ〕 さん(松山市道後にあるキッチンツール/日用品/雑貨/器の店に纏わるエトセトラ)。四国中央市で自然豊かな四国の生産者さんが手塩にかけて作っている美味しいものを扱うまなべ商店さん、三津浜で瀬戸内の食材を使った食事とのんびりカフェを営む田中戸さん。今まで飲食は、yaetocoの柑橘だけでしたが、今回の展示会は飲食が一気に充実!コテージスペースにはレンタルキッチンがあって、その場で田中戸さんには愛媛の素材を使った料理を披露。




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Scroll Up