森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

少し油断しているとすぐになくなってしまうのがお金と【森のかけら】のストックとは誰かが言った言葉!?。以前は在庫が少なった樹種があると、注文があった時にそれが無いと大変だという『欠品恐怖症』から、そればかりをひとカゴも(200個ぐらい)作ってしまうというような無謀な事をしていました。あまり流通量の多くない木だと、そうやって材がある時に作れるだけ作っておかないと、次いつ手に入るか分からないので、どうしても過剰に在庫を作ってしまっていたのです。

しかしそれだと特定の樹種だけ異常に在庫が溢れ、最後まで売り切るのに凄く時間がかかってしまううえに先行して加工しておかなければならないため資金も固定化してしまうので、最近はなるべく補充は少量をこまめに繰り返すようにしていました。ところが、補充量が少ないので油断していると欠品が発生してしまい慌てることになってしまうのです。1樹種につき20個補充したとしても240種あるので、全部揃ったとしたらそれだけで実に4,800個に!これあくまで補充した分のみの総数です・・・。

それで12月にまた慌てて欠品していた種をチェックして加工することにしました。その中に『カシワ』の名前が。カシワについては、現在は身近な材ですがご縁があって、かけらの原料サイズはある程度確保できています。そういえば以前に、なかなかご縁が無い木なんだということをブログで書いたなあと思って読み返そうと『今日のかけら一覧』を見ると、書いたはずのカシワの項目がないっ!アップした画像を検査すると、間違いなくブログに書いてはいたものの、『今日のかけら』のページへの転載漏れでした。

それで慌てて、昨日アップしました。なかなか『今日のかけら』が増えないと思っていたらそういうミスもありそうなので、確認の必要ありです。ところで、そのカシワですが、角材で在庫しているものの中に鬼皮が付いているのもありました。乾燥が進んでいてペリッと剥がれたのですが、その下からはワニの背中を思わせるような硬い鱗のようなカッコいい突起が!たまたまその1本だけこんな感じになったのか、カシワ自体がこういう感じなのかしら?皮付きのものがそれだけだったので妙に『ワニガシワ』の事が気になり作業進まず・・・。




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Scroll Up