森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

20100830 緑の聖地・牧野植物園① 滑床渓谷(きっと)楽し過ぎたであろう我が家の子供達の夏休みもいよいよ終わりが近づいて参りました。楽しい事にもいつか必ず終わりが来るのだという事を知らねばなりません。今年の夏はプール、田舎の川、プール、滑床渓谷、田舎の川、プールとひたすらプールと田舎の川で交互に水遊びを満喫し、すっかり黒く日焼けしました。お陰ですっかり泳ぎも上達しました。昨年は水不足の影響であまりプールが使えなかったので残念でしたが、今年はもう充分でしょう。楽しく遊ぶ我が子たちの姿を見ると、長女は来年から中学生になり、下の双子の来年は4年生になり、部活やクラブなどが始まるとそうも無邪気に遊べなくなると思うと可哀想でもあります。自分が小学生の頃はただただひたすら、暗くなるまで毎日毎日遊んでばかりおりましたので。元気でいてくれれば充分です。

 

20100830 緑の聖地・牧野植物園②今年の夏は猛暑で、さすがの材木屋一家も山に行くよりは涼を求め水辺にたくさん行きましたので、ここはバランスを取っておく意味でも、夏休みの〆に森関係に行く事にしました。通年であれば、野村の大野ヶ原のブナの原生林に行くのですが、今年は少し趣向を変え、高知市五大山の『高知県立牧野植物園』にしました。ここに家族で来るのは2回目、私は個人的には4回目ですが何度来ても飽きる事がありません。来る度に関心させられたり、勉強になることばかりです。今夏二度目の高知県。

20100830 緑の聖地・牧野植物園③実はその日に高知市内で、いつもお世話になっているコッコ・サン』であるイベントが開催されるというので(これについては後日詳しくアップします!)、午後からそちらのワークショップに参加する予定で、午前から昼過ぎまでをこちらに来ていたのです。小学生の子供が何度も来て楽しいですか?と思われるかもしれませんが、子供というのは親が楽しめば自分も楽しむものです。うつの子供達は充分に楽しんでおりました。一緒に暮らしているとだんだん親の趣味や嗜好に似てくるものなのでしょうか。まあそれ以上に親が楽しんでおりましたが!

20100830 緑の聖地・牧野植物園④私は【森のかけら】やこのブログのための木の画像が撮りたかったのと、実際に木を見て確認したい事が幾つかあったのですが、入園するなりテンションが高まります!以前は一眼レフカメラ持参で、ズボンのポケットが張り裂けそうなくらいフィルムを押し込んで来ましたが、撮影数にも限りがありました。そこで今回はデジカメで撮りまくる覚悟で来ました。ところがあまりに無我夢中でシャッターを押しまくり。気がつけば途中でなんとバッテリーの残量ライトが点滅するというアクシデントに!その時点で撮影数がなんと600枚超え

20100830 緑の聖地・牧野植物園⑤木や葉をを撮るだけでなく、前後してネームプレートや説明書きなども撮り込んでおきますので、必然的に枚数も増えてしまうのです。朝、充電して満タンになっていてはずなのに、使いすぎでしょうね。バッテリーが減った頃がちょうど温室の前あたり。うわ~、これが楽しみだったのに仕方がない。換えのバッテリーがないので、必要なモノに絞って効率よく撮るしかないか・・・と思っていた矢先、息子が温帯の面白植物に「お父さん、あれ凄い、これ凄い!」と激しく反応!うずうず、もどかしい・・・ええ~い、もう我慢ならん!先を気にせず取りまくれ~!

20100830 緑の聖地・牧野植物園⑥ほどなく撃沈・・・だって美味しい被写体が多すぎます!自分でもまさかこれほどの枚数を撮る事になろうとは。この牧野植物園は植物園といってもその敷地は広大で、ほとんどが室外ですから歩いているだけでも汗をかきますが、必死にカメラアングルを探りながら撮影し、遅れを取り戻すべく走るの繰り返しで、私の上着がすっかり汗でビショビショ。普段は汗と汗で体にへばりつくシャツが大の苦手な私ですが、それが全く苦にならないのですから、好奇心とは偉大なり。初めて来たときは恥ずかしながら、同じ木とは言ってもジャンルが違うと関心も薄かったのですが、【森のかけら】を作り始めてから急速に関心が高まりました。人は必要に迫られた時、本当に学ぼうと思うし、本当に勉強とはこういう事なんだと思います。あ~何時間居ても飽きない、ここは私にとって緑の聖地!子供達よ、ディズニーランドより楽しくないかい?父は楽しいぞ!




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Scroll Up