森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

20110317 福祉でない福祉ビジネス①昨日重なっていたもうひとつのイベントは、道後のホテルで開催された『愛媛県障害者授産工賃倍増計画支援事業・企業X福祉事業所 交流会』でした。お昼までアイテムえひめで『ビジネスマッチングフェア』に顔を出した後、慌てて道後に移動。肌寒いと思っていたらチラチラと空から白いものが!ここ松山でこの様子だと東北の被災地は大変な状況だと思います。地震、津波、放射能汚染、寒波と次々の襲い来る困難にさぞ大変な思いをされていることと思います。その中にあって、暴動もない被災者の方々の毅然とした行動には本当に頭が下がります。こういう状況の中、各イベントをはじめブログ等も自粛される動きがあります。それぞれの方の考え、見識だと思いますが、私は自分の父親が亡くなった晩も泣きながらキーボードを叩きました。続けると決めた事をいかなる試練があろうとも貫き通すという選択があってもいいと思います。

 

20110317 福祉でない福祉ビジネス②いついかなる時でもそれぞれの立場で自分に出来ることのベストを尽くすのみ。被災者の皆さんを憂う気持ちを心に秘めて、与えられた仕事に全力を注ぎます。今回の私のお役目は、愛媛木材青年協議会で行っている『どうぞのいす活動』と授産所さんとの関わり方についての事例報告をする事です。この不況で財務内容が厳しいのは授産所とて同じ事です。毎年加工をお願いしている『どうぞのいす』の工賃は微々たるものではありますが、こういう機会にお声を掛けていただいて断る理由はありません。本当は次代を担う若手会員に頑張ってほしいところなのですが、何とかラストイヤーで活動の意義や精神も受け継いでもらえるように語っておかねばなりません。折角開いた新たな扉を閉ざしてしまってはモッタイナイ、モッタイナイ。

 

 

20110317 福祉でない福祉ビジネス③県内の福祉事業所と民間団体や企業、行政、個人の方々が参加されていらっしゃいます。参加させていただきながら恥ずかしいのですが、まったく予備知識が無く、どういう事が行われるのかまったく分かっていませんでした。まあ、行き当たりばったりは毎度の事なので、なるようになるかと諦観の境地です。参加した福祉事業所と企業がそれぞれにブース出展をさせていただけたので、『どうぞのいす』の現物や絵本、弊社の商品なども展示させていただきました。こういう時に愛媛木青用の簡単なチラシでもあればいいのですが、不足を言っても仕方ありませんので言葉でお伝えするばかりです。ありがたい事に弊社のブースにもたくさんの方がお越しいただき名刺交換させていただきました。どこで知っていただいていたのか、弊社の事を「知っています」とお声を掛けていただけたのは嬉しい事です。

 

20110317 福祉でない福祉ビジネス④さて、メインの講演は『誰もが損をしない福祉の構造』と銘打ち、講師は広島県にて料亭『久里川』の支配人の傍ら、ボランティア・コーディネーターとして活躍されている森浩昭氏。会の冒頭から「福祉」の言葉が飛び交い、あまり難しい話は・・・と思っていたら、これが何とも分かりやすい明快なお話でした!要するに企業と手を組んでビジネスに加わろうと思うならば、「授産所だから」という甘えを捨てて、意味のある仕事をして「魅力ある商品」を堂々と買ってもらいなさいという事。シンプルです!

 

20110317 福祉でない福祉ビジネス⑤森社長の言葉に説得力があるのは、誰もが損をしない(同情やボランティアではない)企業と事業所とのコラボを実践されているからです。ご自分の料亭で使われたかまぼこ板を使って、広島のプロバレーボールチーム・JTサンダースの選手の似顔絵入りの人形を事業所に作らせ、人気を博している事例などまさにウイン&ウインの構造です。そこで重要になるのがお互いをつなげるコーディネーターの育成であると仰っていましたが、それこそが最大の課題。どの分野でも人づくりがポイントです。

 

20110317 福祉でない福祉ビジネス⑥文面で読むと厳しくドライな話のように思えるかもしれませんが、実践した人にしか語れない言葉の重みと深い理解があります。「これはボランティアではない。趣味だよ。」とサラリと言える潔さ!凄い人がいるものです。講演後にお話させていただきましたが、「福祉」を冠に掲げないアドバンテージの無いビジネスこそが目指すべき道であり、目的を達成できる唯一の手段であという点で合致しました。「福祉」の異業種なればこそ見えるものはあります。ここにもまだまだ『森の出口』はありそうです。




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Scroll Up