森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

GE DIGITAL CAMERA中学生の双子の夏休みの宿題に、地元の偉人を調べるという課題があり、市内にある『秋山兄弟生誕地』に連れて行くことに。実は少し前にも家内が二人を連れてきたのですが、その時の彼ら自身の取材がかなり甘くて、使い物にならんかったようで、改めて再び取材をすることになりました。私は仕事の関係+個人的な趣味もあって、ここには何度か訪れていますが、子どもたちにとってはこういう事でもないとなかなか来ることもないのでいい機会です。

 

20140818 2私は熱心な秋山兄弟信奉者でもありませんし、特別詳しいわけでもありませんが、誠実で凛としてその生き方には惚れ惚れさせられます。互いの視線が交わって建てられている兄弟の像を見るだけでも背筋が伸びるような気持ちになります。弟、秋山眞之の胸像の重ねた手の甲を触ると成績がよくなると言われているため、こどもたちも触っていましたが、みんなが触るのでその部分だけすっかり色が変わっていましたが、双子たちにどこまで御利益がありますか。

 

20140818 4学校の授業の一環で、地元の偉人を調べるという課題もよく出ているそうで、この夏にも沢山の子供たちがやって来ていたそうですが、愛媛にも偉大な先人たちは沢山いらっしゃいますので、そういう機会に地元の歴史や人物に触れる事はとてもいいことです。昔からなにかあれば、いつでもどこでも「坊ちゃん」が出てきますが、さすがにいつまでもにそればかりに頼ってばかりもいられません。それに最近は夏目漱石を読んでいない子供たちも増えています。

 

20140818 3森のかけら】講座などでも、モミ=『樅の木は残った』(山本周五郎)、ケヤキ=『武蔵野』(国木田独歩)、アスナロ=『あすなろ物語』(井上靖)などの例えを出しても、読んだことの無い人、存在さえ知らないという人が多くて、例えにさえならない始末。イチイの毒性を説明する時に、『ハムレット』(シェークスピア)の中で王の耳にイチイに毒を流し込んで毒殺する場面が・・・と言っても、ハムレットどころかシェークスピアも知らないなんて子も?!




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
Scroll Up