森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

20160731-1最近、県内外の行政のかなり上の方や偉い大学教授の先生などとお話しする機会が増えてきて、そういう場面でしばしばある事です。【森のかけら】はじめ弊社の商品をたまたま御覧いただく場面があって、無言でジッと眺められた後でひと言。「こんなのがあるの知らなかったなあ、面白そうだけどもっと沢山宣伝しないと売れないぞ!」えっと、一応お褒めのお言葉を頂戴したのだと理解すればいいのだと思うのです。分別のある大人ならば、ひきつりながらも相槌を打てばいいのでしょう。

 

20160731-2しかし、そんな器用な真似ができるぐらいならこんなモノ作ったりしてません。カチ~ン!「(とりあえずとんでもない上から目線でも)評価していただきありがとうございます。ええ、それは仰る通り全然宣伝も足りていません。一地方の弱小零細企業なもので、宣伝広告費なんてかけられません。その代わりと言ってはなんですが、日々ホームページでブログを書かせていただいて、お金をかけない宣伝活動に邁進しております。そんな些末なブログの事なんて当然ご存じないでしょう。

 

テレビCMや雑誌や新聞などにドカーンと出ないと認知度なんて上がらない、その通りだと思います。たかだか5000万ページアクセスプレビュー程度の、マニアが集うスーパーニッチ商品でございます。これからだって莫大なお金をかける全国CMなんて出来っこありませんから、弊社の商品などもう二度とお目にかかることもないと思います。でも企業のものづくりをご支援されたり、そういう学問を教えられる立場であれば、ご自分で商品情報を拾うという事はなさらないのでしょうか?

 

20160731-4テレビや雑誌に躍る大手メーカーの商品ばかりがすべてではないはず。ご自分の目や耳に飛び込んで来ないものは宣伝不足だという認識でしょうが、ひとの物差しはどれも同じではありません。ご自分でモノをお作りになったことはおありでしょうか。ひとが作ったものに後から、どうしたらいいこうしらいい、こうすれば売れるなんて無責任な事は私だって言えます。ぜひその高い見地からオリジナリティ溢れる、売れる商品をお作りになって迷える子羊に道をお示しいただきたい。

 

20160731-5どうすれば売れる商品が、お金もかけずに国民の誰もが知ることのできる商品が作れるのか、言葉ではなくて実践していただきたい。さすれば私もただちに足元に跪き教えを乞います。」なんて丁寧な言葉で毒を吐きたいところではありますが、私も50歳になりましたので心には思うが口には出さず。かといってお愛想笑いができるほど人間もできておりませんので、「御心配には及びません。もう十分に売れておりますから!」と、奥歯を噛みしめながら捨て台詞を吐くのが精一杯、まだまだ若い。




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
Scroll Up