森のかけら | 大五木材

以前にご紹介させていただいたされた、東京は目黒区祐天寺のペルー料理店EL CEBICHERO(エルセビチェロ』さんが、anan(No.2039)に掲載されました。私には縁遠い女性誌ではありますが、娘たちに訊くと「それは凄い!」と。開店間もないのに有名雑誌に取り上げられたり、ペルー大使も来店されるなどご商売繁盛のご様子。少しでも関わらせていただいたお店が話題になって人気が出ると、わずかなご縁でもわが事のように嬉しく思ってしまいます。

そんな様子をネットなどで拝見させていただいていると、ひと足も早く直接お店にお邪魔させていただかねばと焦っているのですが、こういう時に限ってなかなか東京出張が決まらずモヤモヤが募ります。ananに掲載されているのは、フードライターの犬養裕美子さん連載の「犬養裕美子の今日、どこで何、食べる?」のコーナー。東京のFMラジオ放送局・JWAVEさんの取材も受けられたそうで、13日の週の岡田マリアさんの昼前のコーナーPOP UP!で登場のご予定だそうです。

嫌らしい話ですが、美味しそうなペルー料理とともにモザイクボードが映りこませていただけるのは本当にありがたい事!モザイクボードをテーブルやカウンターにお使いいただいた現場写真は沢山あるのですが、施工直後とか引っ越し前とかに撮影することが多いので、どうしても生活感が薄かったり、そこだけ浮いた感じになってしまうことが多いのですが(私のカメラの腕の問題とも言いますが)、こういう形で(カウンターですから当然ながら)必然的に映り込ませていただけると違和感がありません。

まあ、ほとんどの方はモザイクのカウンターに意識はなく、その上に置かれたペルー料理に目は釘付けなんでしょうが、それでいいんです。私だけが満足していればいいだけの話。こういう雑誌や写真の隅とかに映ったりするモザイクボードの姿を見ながら、よくぞここまで出世したもんだな~と、ひとりで悦に入っているのです。松山市内とかもっと身近なところでそういうお店があれば通い詰めるのですすが、残念ながらまだ松山市内では飲食店でテーブルとかカウンターにお使いいただいた事例がなく、個人住宅ばかりです(しかも施主さんと直接取引が驚くほど多い)。逆に市外、県外では商業店舗とかの方が圧倒的に多いのは不思議なんですが、何かの相性かしら・・・?

TYPE1 3000X600X30mm 57,500円(税抜)

TYPE2 2000X500X30mm 36,500円(税抜)




オンラインショップ

Archive

Calendar

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Scroll Up