森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

このブログを書き始めて9年目になりますが、つい錯覚して一度取り上げると、もうそれでみんな分かってもらっているなんて気になってしまう事があり、「OOの商品はどうなっているのですか?」「ブログでの説明とかしないんですか?」などとご指摘を受けて慌てて取り上げる事が多いのですが。それも喉元過ぎればすぐに熱さを忘れてしまう駄目な性格・・・。ということで、このところオンラインショッピングでもご注文の多い【森のかけら36】について改めて紹介させていただきます。

【森のかけら】は、日本の木120種と世界の木120種の合計240種の中から、好きな組み合わせで100種選べる『森のかけら100』と、36種選べる『森のかけら36』の2タイプがあります。全部で240種あるのに、100+100+36=236しかないとコンプリート出来ないじゃないかと思われるかもしれませんが、これは【森のかけら】の出自に関わっています。そもそも『端材を捨てるのがモッタイナイ』というケチ根性と『世界中の木を見てみたい』という好奇心の両親の間に生まれたのが【森のかけら】なのです。

端材がベースという事もあって、常に240種が1つも欠けることなく常時揃っているというわけではないのです。なので日本、世界それぞれ120種に対して20種ぐらいのゆとりを設定して100種選べるようにしました。また当初は全種を揃えるというようなコンプリーターが続々と出てくるなどとは想像もしていませんでした・・・。また、240種もあると選ぶのも大変という人向けにこちらでセレクトした企画商品も作りました。それがこちらの『設計士なら知っておきたいに日本の木36世界の木36』。オンラインショップでは16,000円(税抜)で発売中。

個人的には、240種の中から36種、100種を選ぶ工程そのものが楽しいはずと考えていたのですが、さすがに購入される方すべてがマニアというわけでもないので、ある程度指針になるものがあった方がいいという事でこういう企画商品を作らせていただきました。そういった企画商品の中で今までもっとも売れたのが、こちらの『今だからこそこどもに伝えたい日本の木36』。第4回キッズデザイン賞を受賞した際に記念セレクションとして作らせていただいたもの。オンラインショップでは16,000円(税抜)で発売中。

これらすべての商品には、240種の木の簡単な説明が書かれたールカラーの解説書が付きます。これだけ単独で購入したいという声も聞くのですが、これはあくまでも【森のかけら】本体の付属品という事ですので、解説書単体での販売をしておりません。解説はすべて私が書きましたが、かなりの時間とそれなりのコストを費やしています。【森のかけら】をご購入された方への手引きのひとつになればと考えています。さあ、ご興味の沸いた方はオンラインショッピングへGO~!




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Scroll Up