森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

最近心を入れ替えて、まじめに少しずつですがオンラインショップの商品をアップしているのですが、その際に気になっていることがあります。それは『ちょこっと端材』など、本当に小さな板材や角材をセットにする時。現在のオンラインショップを開設する前は、樹種別でセットすることが多かったのです。例えば、サイズはバラバラだけどブラック・ウォールナット1樹種だけのセットとか、ホワイトオークのみとか。ご来店される一般の木工愛好家の方々もそういうセットをご希望される事が多かったので。

ただそれだと、セット出来る樹種が極端に偏るということがありまして(通常あまり動かない木は、当然端材の発生率も悪いから)、なかなか倉庫が片付かないという事情もあって、サイズいろいろの多樹種でセットにした商品なども作っています。世の中には私たちのような『樹種異常溺愛症候群』のキャリアの方も沢山いらっしゃるようで、いろいろな木で同じスペックのモノを作りたいという人に受け入れられてきました。それで今も何点か、樹種ミックスの端材セットをオンランショップにはアップしています。

一方でココボロパープルハート、レースウッドなどレア感のある材については、セットにするとどうしても高額になるので、1枚ずつバラでアップしてほしいとの要望があり、『ちょこっと銘木端材』についてはなるべくバラ売り(または2,3枚の小さなセット)を心がけています。ただしあまり調子に乗ってオンラインショップ用の商品を作りすぎると、それを保管しておく棚があっという間に一杯になってしまうので、売れ行きを見ながら少しずつ追加していくことになると思います。

今こうして木が普通にネットで取引される時代ですが、ネットの黎明期には取引先の大工さんから「いろいろなモノがネットで売られるだろうが、自然素材である木だけは絶対無理!」と言われたものです。木目や触感、木味などを重要視する手刻みの大工さんの気概もあったと思うのですが、現実にはそんな問題をヒョイと飛び越えて、今やフローリングもパネリングも銘木だってネットで取引される時代。ネットの信頼性云々というより、木に対する期待値や価値観も随分と変わってきているんだと思います




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Scroll Up