森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

狭い倉庫ゆえ、ひとたび倉庫の奥の奥の方から引っ張り出した大きな材については、元に戻すことなくその際に売り切ってしまいたいというのが本心。特に長さが4mを超え、幅が1m近いサイズになると、保管できるスペースが限られるため、それをここに置いて、その上にあれを置いて、その隣にこの1m材を・・・といった風に、ジズソーパズルを埋めていくように隙間なく詰めていかないと元の状態に収まらくなってしまうので、埃を叩いたからにはもう元にも戻しませんの覚悟!

とはいえ、こういう大きなサイズの材はなかなかそううまい具合に出会いがあるわけではありません。カットしてしまえば足は早いでしょうが、それは最後の最後の手段。出来るだけ長いもの、広いものに対応する形で世に出したい。というわけで今回、奥の方から引っ張り出したのがこちらの大きな『モミ(樅)』の耳付きの一枚板。倉庫の主とした永らく君臨してきた大物。比較的大きくなりやすいモミですが、それでも直径1mサイズになると貴重です。長さは4m未満ですが、3,400~3,600㎜あります。

テーブルとすれば、片側に5~6人は座れるので、全体では10人以上が座れるビッグサイズです。一般住宅となるとかなり広いダイニング・スペースが必要にはなりますが、最近は間仕切りのない大空間設計の家も多いので、大家族の方、友達などの来客が多い方、いかがでしょうか?モミは針葉樹で材質的には軟らかいのですが、裏返せば温もりを体感出来るという事。このサイズになると重量も相当になりますが、乾燥は完璧なので見た以上に軽くて掃除などで移動させるのは楽です。

耳の変化は少ないので、そのまま耳付きで仕上げても面白い木です。こういう木って写真で撮ると案外その大きさが伝わりにくいので、昔は子供たちをモデルに使っていたのですが、さすがに高校生ともなるとモデルもやってくれません。比較対照が無いとサイズ感が分りにくいので、興味のある方は是非ご来店いただいて自分の目と肌で大きさを実感してください。勿論商業店舗のテーブルもOK!元の場所に戻すつもりはないので、この機会にどうにか「解放」してやりたいので、お値段も「解放」するつもりです!




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2020年6月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
Scroll Up