森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

20120531 1このブログでも何度も登場していただきましたが、弊社の無垢の家具製作を一手に引き受けてくれている『ZEN FURNITURE』の善家雅智君。弊社の仕事だけではなく、他にも友人・知人や工務店さんなどの家具の仕事もこなしているのですが、昨年末に独立してからほとんど休み無しで精力的に仕事をこなしています。身長も高く若くて元気もあるので、こういう大きな1枚板の仕事を頼むにも安心感があります。そんな彼の工房にこのたびようやく看板が付く事になりました。

 

20120531 2奥さんがデザイン関係の仕事もされていたとかで奥さんがデザインされたサインプレートが仕上がっていました。工房の背景の山から朝日が昇るデザインは、工房の勢いを示しているかのようです。以前に比べると弊社に家具のご相談を受ける件数も随分増えました。それも、今まで善家君たちに作ってもらった家具の出来が良かったからこそだと思います。善家君はそれまで『ウッドワークかずとよ』の池内君の所で仕事をしていましたが、家具の品質はしっかり受け継いでいただいております。

 

20120531 3家具だけではなく、玄関の天框や床の間の地板、キッチンのカウンターや棚板、出窓、階段などありとあらゆる加工をしてもらっています。それらの部材をいろいろな樹種で作るわけですから、短期間でも多樹種の加工経験は豊富。普通だと特定の樹種(せいぜい10種程度)ばかりを加工する事になるのでしょうが、移り気な材木屋と付き合う事になったために多様な樹種と日々格闘することになってしまいました。とにかくいろいろな樹種に触れたい渡しとしては、チャレンジ精神大歓迎!

 

20120531 4正直、初めて家具に使うような樹種の場合は、こちらも試行錯誤。すべてが経験則だけで対応できるわけではありませんから、善家君とあれこれ相談しながら手探りの家具製作の道です。材木屋としてこの先あとどれくらいの樹種を扱えるのか分かりませんが、若く情熱ある家具職人との出会いは、その思いに一層拍車をかけてくれる事だけは間違いありません。さあ、来月も沢山面白い仕事を承っております。善家君、日の出の勢いそのままに、腕によりをかけてよろしくお願いしますぞ!




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Scroll Up