森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

Exif_JPEG_PICTURE創業以来、木材を仕入れて販売するという流通業態(私が入社するずっと昔は住宅の建売なども一時期やっていましたが)でしたが、10数年前から家具や【森のかけら】などのオリジナル商品を作ったり、『木の玉プール』や木の玩具も扱うようになりました。そういう方向に向かっておいてよかったなあとつくづく思うのは、全国各地のさまざまな職種の方々とつながりが出来ること。零細材木屋にとって木材だけの流通ではまずありえない話でした。

  GE DIGITAL CAMERA先日のブログで新潟のデザイナー・迫さんが来店された話をアップしましたが、実は迫さんは午後からのご訪問で、その日の午前中には東京からもお客様がご来店されていました。昨年上京した際にご自宅にお邪魔させていただいた佐藤さんご一家。設計士として大手のゼネコンにお勤めですが、佐藤さんも『禁断のゼブラウッド』に魅せられたひとり。数年前にサイトを通じて知り合いゼブラウッドのテーブルを東京のご自宅に納品させていただきました。   20150309 3今回ご長女の卒業記念という事でご家族で愛媛に観光旅行に来られることに。二泊三日の旅行で道後に宿泊だったのですが、ついでに弊社にも立ち寄っていただきました。実は来られて話をしている時に分かった事なのですが、佐藤さんは10数年前にも愛媛に来た事があったそうなのですが、それはわが故郷・西予市野村町乙亥会館が建設された時。その工事を請け負ったのが清水建設で、佐藤さんはその関係で愛媛に来て、それ以来の愛媛だとか。   20150309 4まさかそういう繋がりがあったというのも合縁奇縁。馬齢を重ねたせいもあるのでしょうが、いろいろな県の企業やひと、森を訪ねたり、またご訪問いただいたり、【森のかけら】や木のモノたちが全国各地に旅立ったお陰で、全国おおよそどこにも大小何らかのつながりが出来て、話のネタになるのは嬉しい事です。それだけ日本には森林が豊富で、全国至る所に木の仕事を生業にする人、木の愛好家、木のファンが沢山いるという事の証拠。   20150309 5失礼ながら佐藤さんとはもうただのお客さんを越えて、旧知の友人のような感覚で付き合わせていただいているのですが、それも『木』という共通のキーワードあってこそ。今回は残念ながらご長男が急にインフルエンザにかかってお留守番となりましたので、また愛媛に家族全員で来なければならない理由が出来たようです。いつでもご来県を歓迎しております♪ 愛媛にある企業の1つとしては、モノを売るだけでなく愛媛の事を好きになっていただくことも存在意義の1つですから。




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2020年10月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Scroll Up