森のかけら | 大五木材

★今日のかけら・#180 【チャイニーズ・メープル】 Chinese Maple  カエデ科・広葉樹・中国産

 

 

 

 

 

 

 

20151230 1床には、弊社の看板として一時期一世を風靡してくれた『チャイニーズ・メープ』のラスティック・グレードのフローリングを貼りました。節や筋、カスリや偽芯がたっぷりあってワイルドな風合いの床板で、ナチュラル志向の方を中心に定番商品として相当お世話になった商品ですが、供給が細くなり入荷が不安定になったことから、現在は取り扱いを中止しています。ワイルドなグレードという事で、欠け節や小割れ、加工不良などのダメージなど結構出てきて、それをリフォームに使用。

 

20151230 2ところが途中でそのB材も底を尽き、床の残り1/3は、バーチのラスティック・グレードを使用。実際に現場だとあり得ない事ですが、モッタイナイが信条のリフォームですので、樹種の違いによる色ムラなど気にも留めません。土足で踏みしめる床ということもあるのでしょうが、こちらから言わなければその事に気づく人は皆無。むしろ、この質感いいですね~と、初めてメープルのラスティックに接する人からは好評。残念ながら今は取り扱いを控えているのですが・・・。

 

20151230 3今までにも何度も触れておきながら、『今日のかけら』で取り上げるのがすっかり遅くなってしまい、その取扱いを止めた頃にのこのこと紹介するというのは何とも心苦しいのですが、事務所床に使った今を逃せばその機会も失われてしまいそうなので、あえてこのタイミングで取り上げさせていただきます。ソフトメープルの項でも書きましたが、メープルはカエデ科の木で、北半球の温帯におよそ150種も分布しており、園芸品種まで加えるとその数は200種にも及ぶ大家族

 

20151230 4中国にもいくつかの種類のメープルが存在していて、そのうちの一部が現地で加工され「OOメープル」の名前が付けられ日本でも流通しています。その実態については実は私もまだ勉強不足で分からない事が多いのです。何といっても中国産の木についての資料や情報が圧倒的に少なくて、それに精通した専門家の方ともお会いしたことがありません。現品そのものを輸入している商社にしても、現地工場で生産に携わっている人と、日本で輸入された商品を販売する人は別人。

 

 

 




オンラインショップ

Archive

Calendar

2017年11月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
Scroll Up