森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

高校生や大学生相手に木の話をするときに、少しでもイメージが広がるのではと思って、直接的な樹木としても木そのものだけでなく、その木が使われた小説や映画、歌、落語などを例に出したりするのですが、それがほぼ無反応。私の例えが古いというのが問題なのかもしれませんが、今の学生が「古典」といわれるものにほとんど触れていない、学校でも教わらない事に驚かされます。しかい考えてみれば、我々が思う古典は今の子どもたちにはもはや古典を越えた「歴史の彼方」なのかもしれませんが・・・

そういう私も多少齧っている程度で、未読・未見の小説や映画ばかりで今頃になって焦って読んだり観たりしているという有様なのですが・・・。特に文豪と呼ばれている作品については、学生時代に読みはしたものの、それは文字を目で追っただけで内容やテーマがまったく頭に入ってないものも多く、いま読み返してそういうことだったのかと膝を打つことしきり。という事で古典にも触れるようにはしているのですが、なかなか時間が取れないので、ブログを書きながら小説の朗読に耳を傾けることが多いので、「小説を聴いています

さて、国内外合わせて240種に及ぶ【森のかけら】は、個別に選んで数個だけ買うという事は出来ません。100個のセット(あるいは36個のセット)をひとつの森と見立てているので、建築や家具に向いているとか木目が美しいからといった価値基準だけで木を選ぶのではなく、美しい花を咲かせるとか、虫や鳥たちに住処を提供するとか、水を貯え豊饒な森を作るといった地味だけど大切な役割をすべての木は持っているという事を考えていただきたくてそのようにしています。ただそれだと結構お高いので木に興味のある学生さんたちがなかなか購入しずらい。

そう思って作ったのが、あるテーマに則して5つの木を集めた【森の5かけら】です。例えば単純にサクラというテーマであれば、ヤマザクラ、シウリザクラ、ミズメザクラフレンチチェリーブラック・チェリーで、『さくらの5かけら』といった具合。『音色の5かけら』とか『酒好きに贈る5かけら』、『どんぐりの5かけら』など様々なテーマがあって、中にはかなり力技で強引に結びつけているものもありますが(笑)。その中に『日本の文学の5かけら』というものもあります。こういうものを作るためにはそのための基礎知識、情報が必要となります。それで・・・。

 




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2020年6月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
Scroll Up