森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

20110705 男はアウェイで如何に戦かうか?!①多品種の材木を扱い、何にでにもすぐ首を突っ込む「かなり変な材木屋」という認知が地元で多少は認知されてきて(もう何を言っても仕方が無いんだからという諦観もあるのでしょうが・・・)、メインの建築や家具以外のジャンルからお声を掛けていただく事も増えてきました。多く場合、「木材」という素材を求められて来られる異業種の方ですが、わざわざ弊社にまで足を運んで来られるわけですから、私としては断然組みやすいホームでの打ち合わせとなります。膨大な木の写真やカットサンプル、商品等の「飛び道具」がすぐ傍にあるわけです。何をどう話して、次にこれを見ていただいて、それから階下で実物の木を見てもらってと、あちこちに段取りが詰まっておりますので、ベストパフォーマンスをご披露するには最高の舞台です。舞台はあれど、力不足はお許しいただき・・・。

 

 

20110705 男はアウェイで如何に戦かうか?!②異業種や行政の方からお話をいただく場合、ほとんどがホームにお越しになるパターンなのですが、いつもホームでばかり戦っていると、どうしても「慣れ」や「甘え」が生まれてきますので、時にはあえて「アウェイ」に飛び出して、アドバンテージの無い状況で戦う事を己に課せねばなりません。そこで、先日は安息の地・ホームを離れ、敵地アウェイに身を置いてきました。ここで言う「アウェイ」とは、あくまで状況・環境の事、具体的な場所の事ではありません。この日の対戦相手は、「チーム三宅」・・・

 

20110705 男はアウェイで如何に戦かうか?!③そう、『えひめイズム』や『Loopto』の仕掛け人・愛媛銀行のホープ三宅和彦さん㊨です。感性価値創造室室長時代にはひとかたならぬお世話になりました。実は、今宵は遅ればせながら(相当に!)、大街道支店長に就任された三宅さんの内お祝い会だったのです。しかも会場は、ロープウェイ通りで中々予約も取れないと評判の『SOHSOH−草々』さん。以前からここを通るたびに気になっていたお店です。そんなシチュエーションのどこが「アウェイ」なのかと言うと、この酒席を取り仕切るが・・・

20110705 男はアウェイで如何に戦かうか?!④そう、前向きが服を着たポジティブ・シンキングの立川賢一郎君㊧なのです。松山市高山町で『和(なごみ)ガレージ』を経営する、勢いと度胸の座った関西人。本職は、自動車販売・車検・損害保険ですが、いろいろな所に神出鬼没、その底抜けに前向きでバイタリティ溢れる行動力には脱帽します。やっぱ商売は関西出んな~。お隣は、松山市市議会議員松井こうじさん。何か両名、妙にすっとぼけた顔をしているようにも見えますが、まだそれほどお酒は入っておりません。急に真面目な顔をしようとしたため無理が出てしまったようです。

20110705 男はアウェイで如何に戦かうか?!⑤以前に拙ブログで、松井さんが松山市議会で『えひめイズム』の存続について質問された事をご紹介しましたが、実はあの時に立川君とは初対面。第一印象は、ヤバイ人では・・・というものでしたが、よく話してみると楽しい関西人でした!松井さんの後援会の会長をされている事もあって、いろいろなシーンに出掛けられてさまざまな分野の幅広い年齢層の方とお付き合いがあるようで、その守備範囲は驚くほどワイド!黙っていたらそのブルドーザーのような怒涛の勢いに持っていかれてしまいます!ここは足を踏ん張って立ち向かわねば流されます!彼らにもチーム三宅の息がかかっており、こちらは完全なアウェイ状態。しかし、こういう環境でも逃げずにがっぷり四つの組み相撲が出来なくては、生き残ってはいけません!敵地で頑張れるのか、俺?その様子は明日へ・・・




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2020年6月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
Scroll Up