森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

20140910 1ウィスキー樽に使われることで有名な木『ホワイトオーク』をご存知でしょうか。この木の導管孔にはチロースという独特の繊維構造を持っていて、非透水性が高い(つまり水分を通しにくい)という特徴となっていることからウィスキー樽に最適な材とされているのです。更に、長い醸造期間の間にホワイトオークの中に含まれる成分がウィスキーに溶け出して芳醇な香りを醸し出してくれるのです。そんな使用後のウィスキー樽を使ったフローリングなども作られています。

 

20140910 2水漏れしにくい、香りづけになる、というだけではなく、転がしたり積み重ねたりしても平気なほどタフであるという事も樽に使われる要素のひとつです。粘りがあり、非常に堅牢なホワイトオークの用途は広く、ダイニングテーブルからキャビネット、カウンター、枠材、造作など弊社の中でももっとも多く使われている北米産の広葉樹です。今回はベッドのご注文をいただいたのですが、お施主さんがかなり体躯のいい方でいたので強靭なホワイトオークで作らせていただく事に。

 

Exif_JPEG_PICTURE加工は、勿論いつもの善家雅智君ZEN FURNITURE 。かなり大きなオーダーサイズのベッドで、しかも二階の部屋に搬入するという事もあって、一度工場で仮り組みしておいて、パーツにばらして納品し再度現場で組み立てる事にしました。塗装後、仮り組みも問題なし、という事で解体してトラックに荷積みします。総オーク造りで3m180×38㎜の荒材サイズで換算すると14、15本ぐらいの本数は使っていますので、組み上げてしまうとかなりの重さになります。

 

20140910 4小一時間の作業の末に、畳を敷いて完成!通常の場合よりもかなり頑丈な仕様にしたので、私 が乗ってもびくともしません。私は手際よく作業を進める善家君の横で、道具を渡したり、ゴミ掃除をしたりと雑用しか出来ませんので、とりあえず製作の工程をカメラに収めておこうとシャッターを押し続けました。木製ベッドは、自宅のものも含めて今までに4、5台製作させていただいた事があったのですが、ここまで大きなサイズは初めてでした。

 

Exif_JPEG_PICTURE縁は奇なもの不思議なものとはよく言ったもので、それが久しぶりのベッドのご注文だったのですが、その後1ヶ月の間にたまたま複数の方からベッドのお問い合わせがありました。家具の仕事をしていると、時々そういう事があって、キャビネットを作るとキャビネットの注文が入ったり、ブラック・チェリーの仕事が続いたりと、目に見えない力のようなものが働いていて、妙なご縁をいただいているような気持ちになる事があります。そんな『見えざる力』、期待しています!

 




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Scroll Up