森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

現在、『森のかけらオンラインショップ・冬のセール』期間中(11/7~12/22)ですが、大五木材木材の木材部門でも並行して『長尺カウンターフェア』を開催します。いつもは倉庫の奥の奥に詰め込まれていて、年に数回ぐらいしか陽の目を見ることのない長尺材(4~5m)ですが、狭い倉庫のレイアウト変更やスペース確保のために、今月と来月の2ヶ月にわたって特別価格にて販売させていただくことにしました。週末を利用して倉庫の奥から、長尺カウンターを運び出したのですが、一番奥の材の全身を見たのは10年以上も前の事・・・。

材の上に積もった埃や木粉がその歴史を物語ります。狭いスペースを有効に使うために、隙あらば埋めてしまえとかなりギュウギュウに詰め込んで置いたいるので、1つの材を動かそうと思うと、あれもこれも動かさなくてはならず、今までなかなか踏ん切りがつかなかったものの、それではいつまでも変わらないと、今回心を鬼にして退路を断つことに!売れなかったからと簡単には元に戻せないように、元あった場所にはガッツリ別の材を置いて、必ず全量売切る覚悟の背水の陣を敷いたのです!

古いものだと20年近い主のようなモノもあって、そんなものがそう簡単に売れるとは思ってはないものの、今まではなかなか全身をお見せして販売する機会が作れず、奥にしまう前に撮った写真を頼りに商談していたのですが、今回は全身を見ることができますので、ご興味のある方いましたら是非この機会に実物をご覧下さい!とはいえ、常時長尺カウンターを数十枚も広げておくスペースはないので、とりあえず動かしやすい場所に積み上げています。なので、事前にご連絡をいただけると助かります。

久し振りに再会してみれば、その材を仕入れた時の記憶が懐かしく思い出されて独り感慨にふけっていました。こういう耳付き板を集め始めた頃の名残の一枚、倉庫で火災が起きた時に被害を免れた一枚、過去最高価格で売れた材の共材の一枚、仕入れに失敗して高値で買い過ぎてしまった一枚・・・いろいろな思いの詰まった長尺カウンター達、看板材として長い間倉庫に彩をを与えてくれましたが、さあいよいよ陽の当たる表舞台へ飛び出す時がやってきました。長尺カウンターフェア、始まります!




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Scroll Up