森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

勝った負けたで一年のうち半分を楽しませてくれるプロ野球交流戦が始まってからパ・リーグ6球団との交流戦が各3試合で18試合、リーグ内の対戦が25回戦総当たりの125試合で、1球団あたりの試合数は143となります。そわが阪神タイガースの場合は、今年はそのちホーム球場で開催されるのが 62試合、ビジター球場で開催されるのが63試合(年度によって逆パターンもあり)。そのうち地方に住む阪神ファンである私が球場で観戦できる機会は、週末のホーム(あるいは愛媛の坊ちゃん球場で開催される試合)となります。

ドーム球場なら雨の心配もないのですが、甲子園球場の場合は雨で中止というリスクもあるので、わざわざ甲子園まで行って中止というのはあまりに辛いので、なるべく土日(あるいは祝祭日がらみの2連休)を抑えたい。しかし、甲子園を本拠地とするタイガースには、春と夏に全国高校野球甲子園大会という大きな壁がありまして、うまい具合に週末に甲子園での2連戦が絡むケースがなかなか少ないのです。当然準ホームである京セラドームも視野にいれておりますが、それでもかなり限られた条件となります。

しかも7月も中盤以降となると暑さを配慮して屋外ではデーゲームがほとんどなくなります。30度を超える猛暑のスタンドで3時間近くも座って野球を観るのはこちらも勘弁してほしいので仕方ないのですが、そうなると18時開始のナイトゲーム2連戦に行くためには、野球のために昼から仕事を放棄するしかありません。さすがにそれは出来ませんが、もしその暴挙に出たとしても2日目の試合を観終わってから車で家に辿り着くのは深夜、あるいは日付が変わった頃になってしまいます。それはさすがに次の日の仕事に差し支える。

ということで、夏以降はなかなか甲子園に行くことが出来ないのですが、その不満を解消とまではいかないものの、少しでも気持ちを和らげてくれるのが地方で開催されるウエスタンリーグ(2軍)の公式戦。地方の野球ファンの開拓、地域のスポーツ交流等々のお題目はあるのでしょうが、こちらとしては2軍といえどもプロの試合を近くで観えるのは嬉しい。ということで、香川県丸亀市のレクザムボールパークで週末にナイトゲームで開催された中日2連戦に行くことにしました。とりあえず2連戦の初日だけですが。明日に続く・・・

 




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Scroll Up