森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

本日は、お得意様のアカマツハウジングさんが建設中のモデルハウスにフローリングを納品するために宇和島市へ。無垢のフローリングは弊社にとって主力商品なのですが、ホームページやこのブログでの紹介が少なかったり、オンラインショップで販売していないためか、時々県外の方から「おたくではフローリングも扱っているのですか?」なんて問い合わせを受けることがあります。PR不足を猛省しています。ただし取り扱いの説明が絶対必要な無垢のフローリングについては、基本的に相対での販売を考えています

なので今のところフローリングやパネリングなどの無垢材の内装材についてはオンラインショップでの販売を行うつもりはありません。また、時々はこのブログでも取り上げているものの、最終完成品であるため耳付板などの素材に比べると、『化けしろ』が少ないので、何度も繰り返し取り上げにくく、どうしても露出度が少なくなってしまうのかもしれません。しかしもともとタイトルにも冠しているように、基本的には【森のかけら】を前面に押し出したHPなので、それも致し方ないところではあります。

ここで言うところの無垢のフローリングは、合板の下地に表面を薄く削った単板を張り合わせて作った複合フローリングではなくて、一枚板の木で作られた単層フローリングのうち、継ぎ手の無い一枚もの(ソリッド)、あるいは短尺ユニットを4~6枚のピースで繋いだユニFJ(フィンガージョイント)の事です。その中には、120㎜の幅広材ヘリンボーンで知られる短尺材なども含まれます。仕上げについても植物性オイルを推奨していて、弊社でオイル塗装したものを販売させていただいています。

余程事情がなければウレタン塗装品は扱っていません。なぜ複合フローリングやウレタン塗装された施工しやすいフローリングを扱わないにかと問われることもありますが、難しい理由はありません。材木屋としてなるべく木の魅力をナチュラルに引き出せるものと考えた結果です。ありがたいことに弊社の周辺には、今回納品させていただいたアカマツハウジングさんをはじめ、そういう考え方に共感していただく施主、設計士、工務店さんが多いので、こんな身勝手なスタンスでもどうにか商売が成り立っています。明日に続く・・・




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Scroll Up