森のかけら | 大五木材


当ブログに記載の商品の料金、デザインは掲載当時のものであり、
予告無く変更になる場合がございます。
現在の商品に関しまして、お電話、又はオンラインショップをご覧ください。

今年の初日の出は兵庫県淡路島で迎えたのですが、狙っていたわけではなくてたまたまその時間を淡路島で迎えたという事なのですが、もしかしてこれは『かけらの神の啓示では?!なんて考えてしまうほどに、この島は神ゆかりの島でもあります。関東の方には馴染みがないかもしれませんが、この淡路島こそが最初に産まれた島なのです。古事記日本書紀には、イザナギノミコトイザナミノミコトが最初に産んだのが「淡路穂狭別島(あわじのほのさわけのしま)」すなわち淡路島だという『国産み』神話が記されています。

そんな淡路島も目的地に行くまでの休憩地だったのですが、混雑を避けて早朝に家を出たため、たまたまそこで初日の出を拝むこととなったのです。そして淡路を後にして向かったのは、滋賀県竜王町。私的にはほとんど興味が無いのですが、娘たちのリクエストで向かったのは「三井アウトレットパーク滋賀竜王 」。当初の予定より少し早めに到着したものの、7,000台収容できるという駐車場は車、車、車・・・。今までにも何度かアウチレットモールなるものに行ったことはあるものの、ただただ歩き疲れるだけ。よくもまあ正月からこれだけ人が集まるものだと・・・。

案の定、私と息子は早々にリタイアしてベンチで待機。その間に店のパンフレットやら見ていて気になったのが竜王という地名。今まで滋賀には何度か来たことはあって、それまで気にもかけていませんでしたが、よく見てみれば面白いというか個性的な地名が多いことに気づきました。竜王という地名は全国に多くて、私の実家の近くにも竜王山があったり龍沢寺がありますが、これらは大きな川の周辺ではよく見かけます。川の氾濫を龍が怒って暴れているとし、それを鎮めるための竜王信仰に由来したものが多く、当地の竜王の由来もそのようでした

この後、滋賀県内をいろいろ巡ることになるにですが、行く先々で馴染みがあるような地名や風景に出会い。思わぬ形でシンクロニシティ(意味のある偶然の一致)を経験することとなり、この先の滋賀とのご縁を感じずにはいられなくなるのです。ところで遠く離れた駐車場からは専用バスが送迎してくれるのですが、送迎は手塚治虫先生の『ジャングル大帝』のレオのペットマークが描かれた西武バス。そうか、滋賀は西武グループの創業者・堤康次郎の生誕地。この後、多くの近江商人の足跡に触れる事になるのです。




オンラインショップ お問い合わせ

Archive

Calendar

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Scroll Up